西表島で元気になろう!LBカヤック
更新情報自然観察記ツアーメニュー予約状況&お申し込みお問い合わせ
2013年LBカヤックステーション
ガイド紹介L.B.コンセプト西表島シーカヤックエコツーリズムサイトマップ
  西表島は「山・川・海」自然がいっぱい! 西表島の自然体験ツアーで元気になろう!〜
 


 ★L.B.のコンセプト

★L.B.が考える子供にとっての西表島自然体験

★L.B.が考える大人にとっての西表島自然体験


LBカヤックはこう考えています’2012

LBカヤックステーションは、地域に根ざしたエコツアーを提案することで、元気で明るい社会を築いていくことが私たちの使命だと考えています。


西表島に残る雄大な自然資源を持続可能に利用していくこと、地域行事に積極的に参加することが地域社会への貢献だと考え、エコツーリズムを掲げ、推進しています。

私たちが案内するフィールドも生活をしている場所も同じ西表島であり、フィールドだけが特別ではありません。

ガイドを通じて西表島での生活を垣間見て、一緒に考えてもらうことが、ツアーにご参加いただいたひとりひとりの生活の中にある環境や社会の問題を考えるきっかけとなると考えています。

また、西表島にはこの自然を守り、文化を育んできた地域社会があり、地域に生きる人々が暮らしています。離島での不便な生活をみんなで助け合い、生き抜いてきた地域のコミュニティが存在しているのです。

私たちが地域に根ざした活動を行うことで、地域は活性化され、地域住民の理解や協力を得ることができてきます。

この地で培ってきた信頼、経験や知識により、西表島と旅行で来られた皆さまをより深く繋げ、社会全体を考えていく事になります。

自然の雄大さを実感し、濃密な時間を過ごすことで生まれる畏敬の念は、実社会において、互いに相手を思いやる気持ちを育みます。

文明に頼りきった社会に警鐘を鳴らし、人と自然がバランスよく生きられる世の中を目指しています。

LBカヤックステーションは、西表島での自然体験プログラムを通じ、旅にこられた皆さまに元気やパワーを蓄えてお帰りいただくと同時に、身近に助け合うことができる地域コミュニティの重要性を訴え、優しい社会づくりを目指し提案していていきます。


↑TOPへ戻る



東京から移住して約25年ほどになりました。このツアーを始めてから19年(2011年6月現在)が経過いたしました。

ツアーを始めた当初は、お客様になる方々もいらっしゃらない。この島に来られる方々は、ほとんどがダイバーか、あるいは石垣島からのバス観光で来られる方々でした。

そんな、西表島で、カヌー、カヤック・・・シーカヤックツアーを始めました。

シーカヤックは、日本にお目見えして、まだ30年ほど経つかどうかの「遊び」です。

そうは言ってもここ数年この島での、カヤック、カヌーの人気はものすごい勢いがあります。営業を始めたころに、こんなことになろうとは露とも思いませんでした。

さて、ツアーは「自然にやさしく」、「自然に近く」、「楽しく」、西表島の自然を御堪能頂くことがコンセプトです。

そして、自然に力をもらってお帰りください。

魂までも輝かせてお持ち帰りください。

この島には、そんな力があります。



 



★子供にとっての西表島自然体験
『生きる力を育む、西表島での自然体験活動』

人の手が多く入っていない西表島。自然が多く残るこの島で現代社会に必要とされているものは何か、と考えた時、「自然体験」の必要性が見えてきました。

アスファルトの舗装された道、近所に自然の中で遊べる場所がない環境、学校の放課後は習い事、家の中でゲームをする事の方が多い環境、1人で過ごす事が多い日常生活。

現代の子供たちを取り巻く環境は、将来、子供たちが成長した時の『心』にどのような影響をもたらすのでしょうか。

私達、LBカヤックは、西表島の自然体験を通して日常では感じる事の出来ない体験と、その中で感じたことへの「気づき」が子供たちの『心』の成長に繋がっていくと考えています。

自然体験活動を通じて「自立性、積極性、協調性」が育まれていきます。
豊かな心を育てる為に、この3つがとても大切で、人間性が培われていく為の基礎となります。

もちろん、自然体験活動だけで育まれていくとは考えていませんが、この自然体験活動の中には、この3つを育てる要素がたくさん含まれているとLBカヤックでは考えています。

自然体験が少ないとどうなるなるのか。社会性が薄く、協調性が乏しいまま大人になっていくという懸念があります。
実際に、その様な心のバランスによって、引き起こされているであろう事件や事故、問題が多くなってきているように感じるのは私達だけでしょうか。

自然体験の中では、必ず他者と協力する為のコミュニケーションがなければ達成出来ない事が多々あります。

その中で、子供たちは家族や他者と協力して安全に、そして楽しんで前進することで、協力することの大切さを体験し、学んでいくのです。
私達は、その様な光景を幾度となく見てきました。

また、「心」だけでなく、自然の中での遊びは多種多様の動きが必要となります。

舗装されていないジャングルや岩の中では、自然とバランス感覚が培われ、どこに手や足を置いたら安全に進むことができるか?

どこに手や足を置いたら転んだり、怪我をする原因になるのか。
はじめは、ガイドの指示に従って進む子供でも、後半になると、子供たちは自分の意思で考え始め、終わるころには、スムーズに足場の悪い道を歩いている子供も少なくはありません。

全身を上手に使うバランス感覚、そして自らが安全に進む為の判断力を身につけ、身体的な部分だけでなく、思考の部分でも変化に対応する力を身につけていきます。

幼少期の自然体験が、子供たちの「こころ」と「からだ」に及ぼす影響はとても大きいと考えています。

西表島の自然体験を通じて、自然の中で遊ぶ楽しさを知ってほしいと子供たちに望むとともに、親御さんたちにも子供たちの人生の先々を見据えた「こころ」と「からだ」の成長について、西表島での自然体験が考えるきっかけになってくれたらと願います。

もちろん子供だけでなく、西表島での自然体験は、大人を子供の「こころ」にしてしまうような、そんな魅力溢れる自然が広がっています。

LBカヤックでは、この様な考えを持って自然体験活動を推進し、実践していきたいと考えています。



↑TOPへ戻る


 



















 




☆大人にとっての西表島自然体験
『感情を呼び起こし、絆を深める西表島での自然体験』


雄大な自然が広がる西表島。自然が大好きな人にとっては、様々な自然の中での遊びや自然体験ができるとても魅力のある島に映ると思います。ただ、西表島は、自然が好きな人達だけが楽しめる島ではありません。

普段は、アウトドアをしない様な方達でも、今までの自然で感じたことのない西表島の圧倒的な自然を感じることと思います。
実際に、言葉に出来ない景色を目のあたりにする事もあるでしょう。

現代社会の生活は、人間本来の生活とは大きく異なってくる部分がある為、さまざまなストレスを感じていると考えられます。

ただ、今の生活は生きていく上でとても大切な事であり、経済的にも社会的にも安心、安全に暮らしていく上で必要不可欠であるのも事実です。

ストレスやリフレッシュ。子供のころにその様な事を考えていたでしょうか。我武者羅に遊んで、1日1日を友達と目一杯に楽しんで過ごしていませんでしたか。

そしていつからか「大人」の自覚を持ったことで、子供の様に楽しむことを忘れてはいませんか?

私達は、見ています。
西表島での自然体験で、何人もの大人の方達が「子供」の様に笑いながら、西表島の自然の中を目一杯に楽しんでいる姿を。

この島は、それを体験させてくれる島なのです。東京から2000km、那覇から400km。
電車、車、飛行機や船を乗り継ぎ西表島に到着します。島に着き、さらに奥へ。島の一番端の集落から、人が住まない西表島のジャングルや、珊瑚の海にカヤックで漕ぎだす。

動力の音がない、人口物の音がまったくしない静寂の世界。
その景観と雰囲気から、皆が言います。
「日本では、ないみたい・・・」
そこは紛れもなく同じ国、日本なのです。
まず、日本にこの様な自然の場所があることに嬉しさを感じます。

圧倒される自然に「感動」すら覚える方もいるでしょう。

西表島の自然体験は、日々の日常から離れ、忘れていた子供の頃の気持ちや感覚を呼び起こしてくれます。

「癒し」それももちろんあるでしょう。

ただ、「癒し」だけでは語る事の出来ないのが、この西表島での自然体験だとLBカヤックは考えています。

「疲れた心を癒したい」
「日常から解放されたい」

西表島に来るまでマイナスの気持ちが強かった人、ストレスを失くしたいと思って来た人達をプラスマイナス0にするのが、この自然体験ではありません。

いつのまにか前向きな気持ちにさせてくれる、頑張ろう、楽しもうという活力を与えてくれる、プラスの気持ちにしてくれるのが、この西表島の自然の魅力なのです。

自然が好きな方、何度も足を運び西表島が大好きな方は、本能的にそれを感じているのではないでしょうか。

「西表島での自然体験」

西表島の自然の中を、全身で遊び、目一杯に笑い、家族・友人・恋人と協力し合いながら、進むことの大切さを再認識すると共に、今まで以上に絆が深まっていきます。

さまざまな思いや気持ちを呼び起こしながら、この西表島での自然体験が、皆さんの心の活力として、また、絆を深める大切な体験となるとLBカヤックは考えています。



↑TOPへ戻る

 
























LBホームへ info@lbks.jp

LBカヤックのすべてのホームページは、素材などは購入することもありますが、LBスタッフが全員で手作りで更新しています。
日々より良い情報を皆さまにお伝えできるように改善を心がけていますので、ご意見やご感想は、お気軽にご連絡下さい。


エル・ビー・カヤックステーションのホームページに使われている、写真及び文章等の無断使用及び転用を禁止いたします。
(C)Copy Right L.B.KAYAK STATION 2010 All Rights Reserved.