〒907-1541 沖縄県八重山郡竹富町字上原870-116(西表島) TEL:0980-85-6660 FAX:0980-85-6678 e-mail :info@lbks.jp
L.B.コンセプト シーカヤック 西表島 エコツーリズム お気に入りに登録 サイトマップ
西表島で遊ぶ!ガイド案内・毎日更新!LBカヤック
元気になりたいあなた、西表島自然体験がきっと特効薬になります!!

 Q&Aよくある質問とその答え
 
 
 Q 1.ツアーは何時から始まって、何時間ぐらいですか?
■■■■また西表島以外の島からの参加は可能ですか?


 
Q 2.カヤックは、何時間ぐらい漕ぎますか?


 Q 3.雨でもツアーはやりますか?


 Q 4.服装や靴は、どのようなことに注意すればいいですか?


 Q 5.持ち物は何が必要ですか?

 Q 6.初心者(初めて)でも大丈夫ですか?


 Q 7.何歳から(子供でも)、参加できますか?

 Q 8.何ができますか?何が見られますか?

 Q 9.沈(転覆)しませんか?


 Q10.カメラは使えますか?

 Q11.一人でも参加できますか?また団体でも大丈夫ですか?

 Q12.お勧めのコースなどはありますか?

■身体に不安を感じる方へのQ&A集

   Q 1.ツアーは何時から始まって、何時間ぐらいですか?
A 1.西表島にお泊りのお客様は、宿泊先に8時30分ごろお迎えい
たします。ただし、天候あるいは宿泊先の場所により、誤差が生じます
のであらかじめご了承ください。石垣島にお泊りの方は、季節とコース
により、こちらが指定する船便の時間が異なります。

■石垣島からご参加の方へ
●夏季
■安栄観光の石垣港8時30分発の上原便に、お乗りいただいております。

■安栄観光の上原港16時30分発以降、最終上原港18時10分発の便までには、
お乗りいただきます。
※八重山観光フェリーの場合は17時50分発となります。緊急の場合、
安栄観光の最終便にお乗りいただくこともございますので、ご了承下さい。
●冬季
■冬場は、大陸から吹く冷たい北風の影響で、上原航路は欠航が多くなります。
その場合、西表島のもう1つの港、大原港行きの便にお乗りいただきます。
※下記、上原航路欠航時をご覧下さい。


■安栄観光の上原港16時30発以降、最終上原港17時30分発の便までには、
※八重山観光フェリーの場合は17時20分発となります。緊急事態の場合、
安栄観光の最終便にお乗りいただくこともございますので、ご了承下さい。

●上原航路欠航時

■安栄観光の石垣港8時00分発、大原港行きにお乗りいただきます。

■チケットをお求めの際に、安栄観光のチケットカウンターで、
上原港まで行きたいとの事、伝えていただければ、
上原航路運賃で、大原⇔上原の連絡バスのチケットがもらえますので、
バスにて上原港までお越し下さい。当社スタッフがお待ちしております。

■お帰りの際は、上原発16時05分もしくは16時35分発のバスにて、
大原港まで向かい、大原港17時00分もしくは最終便17時30分発で、
石垣島へお帰りいただいております。

■石垣島・西表島以外の離島からご参加の方へ
■竹富島からのご参加をお考えの方へ。
ツアーの終了時間は、西表島から石垣島へと向かう最終便に、間に合うように、
設定しております。

石垣島からさらに他の離島へ、お帰りになる場合、天候によっては(一部航路が
欠航した場合)、石垣島発の最終便に間に合わない恐れがあります。

季節や条件によっても異なりますので、当社スタッフにご相談ください。

■ツアー当日のご宿泊先が、石垣島や西表島であれば、特に問題はありませんが、
ツアーの始まる時刻に間に合うよう、朝早く船便を乗り継ぐことや、帰りの便の時間
が早くなります。

■落ち着いて西表島の自然を満喫するためにも、西表島内のご宿泊、もしくは
石垣島内のご宿泊をお勧めいたします。

■小浜島・黒島・波照間島からのご参加は受付できませんのでご了承ください。

■注意
時間に関しては、その年によって変更がありますので、安栄観光または、
エル・ビー・アクセス高速船時刻表(上原便)をご覧いただき、ご確認下さい。


このページの上に↑

   Q 2.カヤックは、何時間ぐらい漕ぎますか?
A 2.ツアー全体の時間は、5〜6時間前後ですが、実際に1回あたり漕ぐ
時間は30分前後となり、休憩をはさみます。適度に休憩を取り、無理のない
時間配分を心掛けています。漕ぐ時間は、コースや天候あるいは参加者の人
数によっても異なります。おおよそ、ツアー中に漕ぐ時間は、2〜3時間前後と
なります。
    


このページの上に↑

   Q 3.雨でもツアーはやりますか?
A 3.当社では、カヤックガイド歴10年以上の経験に基づき、ツアーの実
施、もしくは中止の決定を行なっております。参加者の皆さんの安全を第一
に考え、当日の朝7時前後に決定いたします。そのむねは、参加者の皆さん
に電話にてご連絡いたします。


このページの上に↑

   Q 4.服装や靴は、どのようなことに注意すればいいですか?
A 4.西表島は日差し(紫外線)の強い地域です。また、亜熱帯気候により、
気温と湿度が高い地域でもあります。日焼けや暑さ対策が必要です。
具体的には、

■帽子・軍手
■長袖シャツの着用、日焼け止めの使用が必要です。
◆夏(4月〜10月)の服装
・長袖シャツ
(例えば、長袖のTシャツ。ただし、綿ではなく化繊がよい。綿は、水に濡れると
乾きにくいので避けたほうが良いでしょう。また、長袖シャツを着ていても、日焼
けをするぐらい日差しが強いので、半袖シャツは避けましょう。

・長ズボン
(例えば、ジャージ。ズボンも綿ではなく化繊がよい。カヤックを乗り降りするとき
や、潮の状況によっては、カヤックを降りて歩いたりします。そのときに、膝のあ
たりまで水に濡れる場合があるので、乾きやすい化繊が良いでしょう。また、カ
ヤックに乗っているときに膝の内側から内太腿にかけて、日焼けをする場合が
あるので長ズボンが良いでしょう。※ジーンズは不可)

◆冬(11月〜3月)の服装
・長袖シャツ
(例えば、長袖のTシャツ。ただし、綿ではなく化繊がよい。綿は、水に濡れ
ると乾きにくく寒いので避けたほうか良いでしょう。)

・長ズボン
(例えば、ジャージ。ズボンも綿ではなく化繊がよい。ジーンズなどの厚手のもの
は、水に濡れると重たくなり乾きにくく寒くなるので避けたほうが良いでしょう。
※ジーンズは不可)

・フリース・・・薄手のものが良いでしょう。

・カッパ・・・天候に関係なくあると助かります。風を通さないので、着ていると暖かいです。
※冬場は、北風が強く天候も悪く寒いです。

■靴・・・濡れても問題のない靴

カヤックは、水面に完全に浮かべてから乗り込みます。また、潮によってはカヤッ
クを降り、干潟を歩く場合もあります。そのため膝のあたりまで水に濡れることがあ
ることをご了承ください。

「サンダル」では行動がしづらく危険ですので禁止いたします。スポーツサンダルに
関しても同様です。必ず底のしっかりした靴(スニーカー等)でのご参加をお願いい
たします。

当社では、ランニングシューズなど、メッシュ地のスニーカーをオススメしております。

詳しくは、当社ホームページ内の、
持ち物・服装のページをご覧下さい。

なお、別途有料ではありますが、マリンブーツやシュノーケリングセットのレ
ンタルも行っております。お気軽にお申し付けください。


このページの上に↑

   Q 5.持ち物は何が必要ですか?
A 5.当社では、参加者の皆さんに防水バッグをお貸し出ししております
(無料)。皆さんが、ツアーに必要と思われる物をお持ちいただけます。具体
的には、タオルや日焼け止め、その他嗜好品などです。ただし、防水バッグ
と言っても完全な防水ではないこと、使用方法を誤れば防水性が発揮され
ないことをご了承ください。

石垣島からご参加のお客様は、バスタオルとお着替えをお持ち下さい。

詳しくは、当社ホームページ内の、
持ち物・服装のページをご覧下さい。


このページの上に↑

   Q 6.初心者(初めて)でも大丈夫ですか?
A 6.大丈夫です。初めての方でも安心してご参加いただけるように、当社
では二人乗りのシーカヤックをツアーで使用しております。ツアー構成も、初心
者の方でも充分に楽しんでいただけるように心掛けております。またツアー実
施前には、ガイドによりパドルやカヤックの使い方の説明を行ないますので、
安心してご参加ください。なお、ご希望により、一人乗りのカヤックもご用意い
たしますので、ご相談ください。
ご心配の方は、当社ホームページ内の『西表島を遊ぶ!カヤック&カヌー』を
ご覧下さい。こちらに、カヤック初心者の皆さんに送る予備知識とメッセージが
書いてあります。


このページの上に↑

   Q 7.何歳から(子供でも)、参加できますか?
A 7.最近、ご家族のご参加が増えております。ご家族での参加に関しては、
下記事項にご注意ください。

■小さなお子様に関しては、天候に無理があるとこちらが判断したときは、ツ
アーにご参加いただけない場合があります。

■お子様の日焼け対策を万全にしてあげてください。日焼け止めはもとより、
長袖や帽子などで皮膚を保護してあげてください。

■時間に余裕を持った旅行計画をお立てください。なお最近では、2歳のお
子様にご参加いただきました。


このページの上に↑

   Q 8.何ができますか?何が見られますか?
A 8.各コースによって、見られるものが異なります。それぞれに違った魅
力があり、見所があります。各コースで見られるものはコースごとの紹介ペー
ジに、写真を掲載しておりますので、ご参考にしてください。
各コースの紹介は、『ツアーメニューのご案内』をご覧下さい。


このページの上に↑

A 9.ガイドの指示事項を守らない場合、沈(転覆)する可能性があります。
ツアー実施前に、パドルの使い方やカヤック操作の方法を説明します。その中
で、危険な行為についても説明いたします。また天候が変化した際、ガイドはよ
り安全なルートを取りますので、ガイドの指示に従ってください。また当社では、
沈(転覆)の可能性の少ない、二人乗りのシーカヤックをツアーで使用しており
ますので、安心してご参加してください。


このページの上に↑

   Q10.カメラは使えますか?
A10.使えますが、水に濡れることを想定してください。カヤックの乗り降り
やパドルを漕ぐ際にしたたる水滴、もしくは突然の雨などにより濡れる可能性
があります。防滴・防水型のカメラでしたら、手元に置いておくことは可能です
。それ以外のカメラでも、防水バッグをお貸し出しいたしますので、お持ちいた
だけますが、防水バッグといっても完全な防水ではないことをご了承ください。
ですから、お持ちいただく際は、参加者の皆さんの充分な注意が必要です。タオ
ルにくるんだり、ビニール袋に入れてから、防水バッグに入れると、より安心です。

使い捨ての防水カメラが、使い勝手もよく安心してご利用いただけます。

このページの上に↑


   Q11.一人でも参加できますか?また団体でも大丈夫ですか?
A11.大丈夫です。ツアーはお一人様から開催いたします。
当社では、参加者が一人だからといって、ツアーが中止になることはございません。
また、6名〜10名、もしくは10名以上の団体様のご予約も受け付けております。
ハイシーズンなどの繁忙期には、受付が困難な時期もございますので、お早めの
ご予約を願い致します。
まずは、日程、人数などの詳しい情報をお知らせ下さい。
その他、分からない点に関しても、電話やメールにて受け付けております。

修学旅行や社員旅行など、団体旅行も受け付けております。
コースによっては人数制限がある場合もございますので、
早めにご相談いただければ、対応させていただくことも可能です。

このページの上に↑

   Q12.お勧めのコースはありますか?
A12.ツアーコースに関しましては、お客様が何を見たいか、何をしたいかのご希望
に合わせて、色々とご用意しております。海を漕ぐ、川を漕ぐ、滝を見たい、トレッキング
がしたい、マングローブが見たい、等々。
当社カヤックツアーは1年を通じてお客様に楽しんでいただけるように、
季節に応じたガイドのオススメコースを案内しています。

詳しくは、『LBガイドがオススメする西表島カヤックツアーコース』をご覧下さい。

このページの上に↑



■エルビーカヤックステーション

 
 
■    page top    ■
 
■ このホームページに使われている、写真及び文章等の無断使用及び転用を禁止いたします ■
■ このホームページは、(有)エル・ビー・カヤックステーションが管理及び運営しています ■