このページは数秒後に新しいサイトへジャンプします。

ナーラ滝本流コース お問い合わせはLBカヤックまでどうぞ
お問い合わせは、LBカヤックまでお気軽にどうぞ!
 西表島マングローブ・カヌー&ジャングル・トレッキングで目指す、幻のナーラ滝
カヌーを漕いで、ジャングルを歩いて、ようやくたどり着いたナーラ滝。滝浴びは気分爽快そのもの!滝の冷たい水が「こころ」を洗い流してくれます。
西表島の自然体験ツアー カヌー&トレッキング 元気になりたいあなた!西表島の自然体験がきっと特効薬になります!


...ツアーメニュー一覧
ナーラ川支流〜ジャングル・クルーズ〜
ピナイサーラの滝つぼ&星砂の浜〜カヌー&トレッキング〜
船浮湾&水落の滝〜のんびりシーカヤック〜
ナーラの滝本流〜ジャングルクルーズ&トレッキング〜
ピナイサーラの滝つぼ&滝うえ〜カヌー&トレッキング〜
ピナイサーラの滝つぼ&温泉〜カヌー&トレッキング〜
ユツンの滝〜ジャングルトレッキング〜
ゲータの滝&星砂の浜
内湾 ゴリラ岩&水落の滝〜シーカヤック&シュノーケル〜


ツアー参加手順

タイムスケジュール
08:30
西表島にご宿泊のお客さまは宿泊先までお迎えにあがります。(西部地区)

石垣からのご参加の方は、
(夏季7月から10月まで)
石垣島発8:30分もしくは7:40分の
上原港行きにお乗り下さい。
お乗りいただく船の時間は、
前日の確認のお電話でお話します。
 ↓↓↓
09:00〜
白浜港に集合
西表島の宿泊先及び
上原港への送迎
↓↓↓
9:45頃
レクチャー・白浜港を出発
天気・自然状況の説明
ツアー行程の説明
パドルの使い方
カヤックの乗り降り
↓↓↓
マングローブの川で休憩
↓↓↓
ジャングルの川へ
 ↓↓↓
11:45頃 
昼食
ガイドが手作りの
LB風八重山そばで
おもてなしをします
↓↓↓
12:30頃
ジャングルトレッキング開始
緑あふれるジャングルを楽しみながら、ゆっくりと自然を楽しみます。
↓↓↓
13:00頃
ナーラの滝つぼで到着・滝遊び
滝つぼで泳いだり、滝の裏側に入って遊びます。とっても気持ちイイ!!
↓↓↓
13:30頃
ナーラの滝つぼで休憩
マイナスイオンたっぷりの滝つぼで、ゆっくりと滝しぶきを浴びながら休憩です。
↓↓↓
14:00頃
ナーラの滝つぼを出発
 ↓↓↓
14:10頃
ジャングルトレッキングで戻る
↓↓↓
14:30頃
仲良川本流をゆっくり下る
カヌーで雄大な自然を感じながら、川を漕いで行きます。
↓↓↓
16:30頃
白浜港に到着・片づけ
ゴール!!
片づけはみんなで
協力しましょう!
↓↓↓
17:00頃
白浜港へ帰着・送迎
ツアー終了
西表島の宿泊先及び
上原港への送迎


ツアー当日の天候・自然の状況によっては、コース行程を変更する場合があります。


カヤックを漕ぐ時間
往路
白浜港→マングローブ林
約45分
休憩
マングローブ林→ジャングル
約45分
休憩
ジャングル→カヤック係留所
約30分
トレッキング
帰路
カヤック係留所→ジャングル
約30分
休憩
ジャングル→マングローブ林
約45分
休憩
マングローブ林→白浜港
トレッキングの時間
カヤック係留所→ナーラ滝
片道約30分
休憩


時間は目安としてお考えください。ツアー当日の天候やお客さまの体力に左右されます。



石垣島に戻られる場合、上原港発16:30以降の船にお乗りいただくように送迎いたします。

上原欠航時は大原港へ船会社の運航するバスにお乗りいただきます。その場合、バスの時間も踏まえて、石垣島に到着するのが、18:00前後になることも予想されます。



西表島を楽しむために
自然観察
西表島の旬な瞬間
西表島フィールドニュース
鳩間島(旧定点観測)
西表島さくら通信
西表島ホタル観察記
星砂海岸クマノミ日記
サガリバナ通信
LBコンテンツ  
イリオモテジマ通信2011
コンセプト
西表島
 環境と地域貢献
シーカヤック 
初心者のために  
カヌー&カヤック
パドルの漕ぎ方
カヤックの乗り方




ナーラ滝周辺で見る
ジャングルの花々



ツルアダン
ツルアダン
甘い香りのするジャングルの植物。
人の顔と同じくらいの大きな花です!



コウトウシラン

夏から秋までの長い期間見られ、鮮やかなピンクがジャングルを彩ります。






ナーラの滝(幻の滝)は、西表島で3番目に大きなナーラ川の奥地にあります。

マングローブジャングルに流れる川をカヌーで漕ぎ進み、ナーラの滝を目指し、ジャングルトレッキング

西表島の雄大な自然の中で、1日めいっぱい遊びましょう!カヌー&トレッキング滝遊びを堪能したい方におすすめです!
幻の滝の前で、自然のパワーに圧倒されます。
2011年2月ガイド猿田撮影
 
秘境と呼ばれる滝までたどり着く、達成感をお楽しみ下さい!もちろん初心者の方でも、ご参加いただける自然体験ツアーです!
 【動画】幻の滝と呼ばれるナーラの滝

LBカヤックでは、初心者の方でも滝まで行けるように、時間をゆっくりかけて滝まで向かいます。夏季(4月頃から10月頃)は、石垣島からの日帰りでもご参加いただけます。

ナーラ川
では、夏の夜に咲き、朝になると散り、散った花が川面に浮かぶサガリバナの幻想的な景色がご覧いただけます!

明け方から出発し、
サガリバナをご覧になりたい方は、サガリバナツアーにご参加ください!

サガリバナが川面に浮かぶ幻想的な景色は、
潮位(干満の時間)に日程を合わせると、6月下旬から7月上旬は、明るい時間帯に見ることができます。


ナーラの滝は、1日思いっきり遊べますので、個人やカップルでのご参加はもちろん、グループで達成感を共有するのも思い出になります!

最近では社員旅行やグループ旅行などで行かれる方々も多く、ご利用いただいております。

西表島にご宿泊いただいて、ゆっくりした時間の中で、ご参加いただくことをおすすめします!


ナーラ川の河口に広がるマングローブの景色を楽しみながらカヌー(カヤック)で漕ぎ進んでいきます。

直線的な大きく緩やかな流れへ向かって漕ぎ出すと、まるで冒険が始まったような気分になります。

  【動画】静かな仲良川をカヤックで漕ぐ
 
人工物のない景色は、強く非日常を意識させてくれます。先の道程は長いですが、力を合わせてゆっくりと、ナーラの滝へ向かいましょう!
ナーラ川中流域の中州には、まるで盆栽のようにマングローブが点在しています。

マングローブの中洲はどこにでもある訳ではありません。満潮時には、海に沈んでしまう場所ですので、カヌーで近づくこともできます。

カヌーを降りて休憩しながら、水面に浮かんだり泳いだりして、マングローブを間近に見たり、根元で魚の姿を見ることもできます。

マングローブからジャングルへと景色を変えるナーラ川。湾曲する川の自然の景色は、刻々と変化し、着々と目的地に近づいていることを教えてくれます。

背丈の高いシダや亜熱帯植物に囲まれる景色を
カヌーの水面に近い目線からから見上げると、自然が迫ってくるような錯覚を感じます。


カヤックは、より自然に近い乗り物です。自然との動物達との距離を考えて、できるだけダメージが少ないように行動しましょう!

川にせり出すように生い茂る
ジャングルの木々。カヌー(カヤック)を漕ぐこと、約2時間の旅もようやくゴールを迎えます。


カヌー係留ポイントに到着したら、休憩と昼食をとります。LB特製の八重山そばで体力を回復させましょう!

準備をして出発しましょう!目的地まではもうすぐです。ここからはジャングルの中をトレッキングで進みます!

ジャングルの中は、文明を感じる事ない緑の景色、酸素が濃いような気がします。ジャングルの奥地は自然のパワーに満ちあふれていますので、深呼吸をしましょう!

道を隠すような巨大シダの郡生、葉をかき分けながら滝を目指し、山道を歩きます。気分はすっかりジャングル探検隊!


やがて景色は移り変わり、ジャングルから渓谷へ。

沢を渡ると景色が変わり、巨大な岩が転がっています。渓流の岩の上には苔が生えていて、流れる水の音に心地よさを感じます。

岩を越えると景色が開けて、遠くにナーラの滝が見えます。滝まではあと少し!
・・・ですが、滝つぼ付近は滑りやすいので、まだ気を抜かずに注意しましょう!
ナーラ滝の水しぶきが気持ちイイ〜!
ナーラの滝に到着!

岩盤から流れ落ちる水が岩に当って、大きな音と水しぶきを上げています。滝周辺の空気はひんやりとして、
マイナスイオンがあふれています。

カヌートレッキングで汗をかいた身体に心地よい涼しさです。ひと息つけば、自分の力ひとつで滝までたどり着いたという達成感に感動します。

西表島の秘境で、冷たい水を浴びて
心と身体を
開放しましょう!
マイナスイオンがたっぷりのナーラ滝の前で。
2011年11月ガイド猿田撮影


 
ナーラ滝では、ただ滝を見るだけでも十分に満喫できますが、暑い時期(4月頃〜11月頃)になれば、滝つぼで泳いだり、滝の裏に入って遊ぶことで、さらに自然を体感できます。
 

【動画】ナーラ滝つぼで遊ぶ様子:ダブルクリックで大きくなります

ナーラの滝の浦は気持ちイイ〜
↑↑↑写真をクリックすると大きな写真で見られます!

の水はひんやりと冷たいものの、眩しい陽射しと暑さが滝つぼへと心を誘います。泳げなくてもライフジャケットを着ていれば、水面にプカプカと浮かんでいられます。

滝つぼの近くまで泳いで行くと、流れ落ちる水が生み出した風が吹いています。実際に肌で感じる、
水しぶき風の音には迫力があります。

ここまできたらせっかくですから滝に打たれながら写真を撮りましょう!
ジャングルの奥地まで来た証拠にナーラの滝と記念撮影!

ナーラの滝
で童心にかえり遊んだ後は、“西表島の黒糖”と爽やかな“さんぴん茶”、そして西表島産のパイナップル(5月頃〜)。運がよければマンゴーで休憩しましょう!

岩盤の上で少し寝転んで体力回復、帰りの元気を養います。名残惜しさもありますが、
ナーラの滝をあとにします。

ジャングル・トレッキング
で一度歩いてきた道でも、行きと帰りでは雰囲気が違って見えます。

今まで来た道のりを振り返りながら、行きでは目に映らなかった植物や生き物を観察しながら歩きましょう。


干満の差が激しい季節には、干潮時干潟が出現します。

マングローブ
の根がむきだしになっていて、根本には、巨大な貝殻を持つ日本一大きなシジミが地面から顔を出しています。

干潟では大きなハサミを振り上げる
シオマネキミナミコメツキガニの大群が食事をしている姿が見られます。

最後はナーラ川を下りながら、西表島の雄大な自然を満喫し、カヤックを漕ぎます。

西表島の自然にどっぷりとひたって充実した1日を過ごして、こころに元気を溜め込みましょう!


おひとり様ツアー参加料金


大人

12.600円

子供

8.400円

小学生以下を子供料金
とさせていただきます。


石垣島からでも参加できます!

上原航路欠航時の
大原送迎について
皆さまのご協力をお願いします

ツアー料金内訳

ガイド料・カヤック一式レンタル料
保険代・昼食代・消費税込み

ツアー催行期間

通年

ツアー催行人数

1名様から

おひとり様から複数名でのグループ参加までご予約を承っております。


ツアー催行時間


約7時間


時間の表示はツアー全ての内容をあわせた表記となります。 


漕ぐ時間は?
カヤックを漕ぐ時間は、合計2時間ぐらいです。10〜15分ぐらい漕いでは休憩が繰り返されます。

ツアーは、ゆっくり進めますが、その日の天候のコンディションによっては、頑張っていただくときもあります。
 


ご予約とお問い合わせ

予約カレンダーとお申し込み
24時間受付ております。

ご予約後、自動返信メールが
お客様に届きます。
こちらから返信がない場合は
お手数ですが、もう一度メールを
いただくか、お電話にて
ご連絡下さい。


 メールフォームからのお問い合わせ
 
電話でのご予約・お問い合わせ
0980-85-6660
電話受付時間
9:00〜20:00


FAXでのご予約・お問い合わせ
0980-85-6678

準備


ツアー参加手順
ご参加の前に必ずお読みください。

持ち物や服装
旅の準備もお楽しみ下さい。
お客さまの声

2010年

2011年

メールの質問と回答


安全なツアーを行うために

ガイドライン


LBはこう考えています!


フィールドで使う靴について

これまで、当社では、ツアー中に、レンタルブーツを皆様にご利用頂いておりましたが、2009年の夏よりは、皆様ご自身にご用意頂くように考え方をかえました。

それは、何でも業者に頼るのでなく、より積極的に西表島の自然を楽しんでいただきたいと考えているからです。

フィールドを全身で楽しむためには「靴」の選択は重要です。

自分のシューズを持つことから自然の中に出ることを考えてみてください。

今お持ちのジョギングシューズでも問題はありません。むしろ、そのほうが有意義です。旅行の荷物に楽しみは比例しています。

私達は、道具選びも旅の楽しみのひとつだと考えています。自分の履きなれたクツや、遊ぶための道具で遊びにいらして下さい。

自分の道具があると、自然と外へ出かける機会も増えますよ!


カメラについて

カメラは是非お持ち下さい!

但し、カヌー・カヤックは水辺の遊びです。外にでている荷物は水しぶきなどで必ず濡れてしまいます。

また、一瞬の気の緩みで水没・・・なんてことも。

そこでカメラは防水性のあるものをお選び下さい。

せっかくのご旅行ですので、西表島に遊びに来た大切な記念を写真に収めてください。
 

お荷物について
 
西表島にご宿泊の皆様へ。

ツアー参加日の移動につきましては、必要であれば、お荷物は車にてお預かりいたします。

貴重品などは防水バックに入れて、お客さまでご管理いただきますようにお願いします。
 

ナーラ滝本流の自然体験!


非日常を堪能する島旅


西表島を楽しむための心得

当社のツアーでは、朝から夕方まで西表島で遊んでもらえるような内容・時間設定をしています。

6〜7時間ほどの日帰りツアーをご提案するには、理由があります。

それは、日本のほぼ最南端に来られた皆様が、ゆっくりとこの島の自然を堪能いただけるのに最低限必要な時間と考えているからです。

それだけ、この島には価値のある自然が現存しているのです。

ですから、なるべくごゆっくりとしたご計画をお考えください。

この島の自然が、皆様をとりこにすることは間違いないでしょう。非日常的なゆっくりとした時間をご堪能ください。

 

LBガイドの紹介

國見 祐史(クニミ ユウジ)

クニミです!西表島のコアな話をお聞かせします!

自然を身近に感じながら、自然や環境を大切に考えていきたい。という想いを持って、西表島にやってきました。

地域に関わりながら暮らすため、島生まれの青年が中心となり、島の行事などに関わる上原地区青年会として活動しています。

この青年会活動を通じて知り合った、島生まれの仲間との交流が、島で暮らしの中で大切な心の支えとなっています。

自分で実際に行った自然観察や地域活動による実体験を皆さまにお伝えできる地域に根ざしたガイドを目指しています!

2011年4月


 

猿田 誠(サルタ マコト)


西表島でガイドをやろうと思ったきっかけは、学生時代に海外や沖縄本島などにも行った事がなかった私がいきなり西表島に実習で来たのが思いの始まりでした。

カヤックでの自然体験に参加し、自然の雄大さに圧倒された事と、島で暮らす人達と関わり、島での生活や文化を知り、今まで外の世界を知らなかった私には良い意味でカルチャーショックとなりました。

今では島に住み、地域活動にも参加させてもらいながらたくさんの事を学ばせてもらっています。
さりげなく西表島の自然や文化を伝えられるガイドでありたいと思っています。
2010年10月

 


ご予約コース名は、ナーラ滝本流コースです。

エル・ビー・カヤックステーションのホームページに使われている、写真及び文章等の無断使用及び転用を禁止いたします。
(C)Copy Right L.B.KAYAK STATION 2010 All Rights Reserved.