Archive for the ‘MJ1 西表島(沢)マングローブ&ジャングルカヌー(ナーラ川支流)’ Category

冬の西表島でおススメする場所は「川」!おだやかな川へのツアーで自然に癒されよう!

こんにちは、ガイド飯田です。

 

「西表島の冬ってどんな感じなの?」

「実際来てみたけど、どんなツアーがおススメ?」

 

西表島に初めて来る時にもつ、当然の質問です。

ガイドをしていても、よく聞かれる質問。

知らない場所へ行く時って、すっごく不安ですよね?

そんな「あなたの不安」を少しでもなくせるように、質問に答えます。

さあて、今回は「冬の楽しみ方:場所編」です。

 

西表島で冬の時期おススメする場所は「川」です。

西表島はマングローブでできているといってもいいほど、

マングローブが多い島。

マングローブに囲まれた川は、風もあまり吹かず穏やかなことが多いです。

穏やかな西表島の川で自然に溶けこんでみませんか

 

20171220-01

 

冬の時期は川でのツアーがおススメ

なぜ海じゃダメなのか

冬の西表島は北風が強い

西表島の冬は北風が吹いています。

強く冷たい北風は、波が高くなる原因にもなります。

11月ぐらいから北風が吹き始める始める西表島。

海は波立ちぎみなので、海よりは川がツアーには最適です。

特に、細い川に入ると穏やかな光景が広がっています。

 

マングローブに守られながらのツアー

西表島の川はマングローブに囲まれている川が多いです。

マングローブは、そばに寄ると意外に背が高い。

背の高いマングローブが風をさえぎってくれて、マングローブ沿いは穏やかなことが多いです。

マングローブに守られる安心感はハンパない。

「マングローブ頼もしいな」自然によりそっている感覚がここちよいです。

 

20171220-03

 

時には青空も

もちろん、西表島もずっと強い北風が吹いているわけではありません。

日によっては、風が穏やかな日があります。時に晴れ間が見えた時はテンションもアガります。

空の青と山の緑が綺麗なコントラストを見せてくれて、まるで絵画の中に迷い込んだような気持ち。

干潟に座って、ずっとボーっと景色を眺めていられる。

ボーっとする時間が「とても贅沢な時間の過ごし方だな」と感じられます。

 

素敵な時間の過ごし方

最近、ヨーロッパの方も西表島に来られるんですが、

ヨーロッパの人たちの時間の過ごし方は贅沢そのもの。

「流れている時間に寄りそうような過ごし方」をしています。

島には島の時間があり、島の時間の流れを感じ、寄りそう。

自分たちの時間の流れではなく、自然の時間の流れに身をまかせる。

「好きにしてくれ、自分はそれを楽しむから」というスタンス。

相手(パートナーや自然)に身を任せる、相手を信頼していなとできない過ごし方ですね。

 

だから「川」なんです

 

20171220-02

 

自然の演出を楽しんで下さい

12月~2月の時期、西表島の自然な時間を感じられるのが川です。

もちろん、地形を見極めないと突風が吹きつけたりします。

一日中、雨の時もあります。

突風がすごくてカヤックを漕いでも漕いでも進まない時もあります。

ですが、時に降る雨もまた一つの演出になってくれる。

風が強い日でも、雲が流れて一瞬、晴れ間がさしてくれると水面に景色が映ったり。

自然にしかできないハッと息をのむ演出を感じることができます。

自然の流れを自分の肌でジカに感じ、自然と一体になって過ごしてみてください。

 

都会にはない、西表島だけの自然を感じて下さい

都会では味わえない天気の変化がジカに楽しむことができます。

アスファルトに降る雨ではなく、土の上に落ちる雨は同じ雨でも

全然違う雨のように思えるので不思議です。

緑に囲まれて、ポツンと立っていると、自分も野生の動物になったよう。

感覚が研ぎ澄まされ、ちょっとした風の流れ、トカゲの足音などがハッキリと感じられます。

そんな西表島でしかできない自然に身をまかせる体験もいいですよ。

 

冬にしかできない自然体験をどうぞ西表で。

 

 

 

ガイド飯田(写真/文)

 

 

6月15日:晴れ!と思いきや、雨!!!

北風が強い日。

冬を思い出させるような気候でした。

フェリーは縦に揺れ、気持ち悪くなる人もちらほら。

ですが、西表島は今日も元気です!

 

北風が少し強く吹いていますが、

今日も、ナーラ川支流コースを楽しんできました!

ガイドが一番楽しんでいるのではないか??というテンション。

 

くもりや雨になるとテンションが下がると思いますが、

西表島では逆!!

雨の日にしか遭遇できないイベントが盛りだくさんで、

雨がふるとワクワクしっぱなしのガイド飯田(@guide_iida)です!

19182032_1025822220882039_653059649_o

雨の日はしっとりとしており、すこし暗い雰囲気。

ですが、ですが、この雨の日だからこそのクルーズ感が楽しめます。

晴れている日だと、せっかくマングローブの奥地、ジャングルに進んでも

さわやかな日差しが邪魔をして、奥地感がでてきません。

 

さわやかな天気が最高かもしれませんが

西表島ならではのしっとりジメジメで、濃い濃い緑の景色が

最高の表情をみせてくれることも多々あります。

19205040_1025822010882060_1760517567_o

濃くなった緑。

これこそがジャングルにいてよかった!

と思える瞬間です。

 

時には、鮮やかな黄色が色をそえてくれることもあり

19197876_1025822900881971_191673612_o

ドキッとさせれられるような、心若返るような体験が西表島にはあります。

そのような幸せにふれれる日常。豊かな日々がそこにはあります。

その一瞬を見逃すのは、実にもったいない。。。

あってはならないことです。

P4057341

もちろん、濡れネズミのようになりますが、

それを上回る満足感!!

今日もその一瞬を感じれる一日でした!

19181956_1025823094215285_1893574479_o

濡れネズミというより、ネズミ男??ですね

 

ガイド飯田(写真/文)

 

6月12日:カヤックでジャングルクルーズ

カヤックでアダン林を進みます

19125340_1024018211062440_2085627698_o

ワニが出てきそうな川をカヤックで進んでいきます。

マングローブ林を抜けると、そこにはアダン林が!

チクチクする棘(とげ)にあたらないように気をつけて進んでみてください!

 

サガリバナが水面に浮かぶ川

DSCF7496

もうすぐ旬を迎えるサガリバナが水面にただよってました。

凛としたキレイさが際立ちます。

 

奥地はジャングル

19105264_1024018141062447_1926471231_o

林を抜けた先に広がるのはジャングル!

シダ植物が大きく茂り、亜熱帯の光景です。

冷たい水も気持ちいいです。

ひっそりとした支流で緑にかこまれてみてください!

西表島ならではの光景が広がっています。

 

ガイド飯田(写真/文)

2人で協力してナーラ支流へ。

こんにちは。ガイド廣瀬です。

 

本日は、カップルでお越しの

2名のお客様とナーラ支流コースへ行ってきました。

 

今朝からよく晴れ強い日射しの中

カヤックに乗りスタートしました!

早速、マングローブに囲まれた川へ。

DSCF2365

 

息がぴったりです!素晴らしい!

今日は午前中から潮が引き始めるので

少し手前でカヤックをとめました。

そこでパシャリ。

DSCF2366

 

完全に水につかってます。笑

ここからは常に濡れます。

 

それでもこの2人はお構いなし!DSCF2372

足が着かないところは彼氏の背中に。

DSCF2384

 

歩くこと、約一時間。

小滝へ到着!

DSCF2378

気持ちよさそー☆

 

道中こんなものも。

DSCF2381

 

そして支流に日が射すと

こんなキレイな景色に。

DSCF2383

 

 

最後まで楽しんでくれたようで

私も楽しいひと時を過ごせました。

ありがとうございました。

 

幸せそうな2人を見ると

自分も幸せな気分になるのも半分

少し羨ましく思うのも半分です。(笑)

 

夏休みも終わり、

人が少なくなる時季、

夫婦、カップルお友達同士などなど

遊べる季節はまだまだ続きます!

 

手軽にディープな西表島を体験したいかた

このコースおすすめです。

 

ガイド廣瀬(写真/文)

ナーラ支流! 晴れ、くもり、大雨。

こんばんは。

ガイド廣瀬です。

 

本日は2組の家族と

ナーラ川支流のツアーへ行ってきました。

 

朝から天気は晴れ!

最高の景色でカヤックに乗りスタートしました。

DSCF1481

 

支流に入りジャングルカヤック!!

でも、あれ?だんだん雲が多くなってきたような...

DSCF1483

 

 

そして沢上りをスタート!

DSCF1484

 

DSCF1487

 

冷たいは禁句。

「気持ちー!」と言いましょう!笑

そうするといつの間にか本当に気持ちよくなります。

 

小滝に到着後、ファミリーで滝浴び!サイコー!!

DSCF1494 DSCF1493

 

そして少し歩き、広い場所に出て休憩をします。

しかし途中からまさかのスコール。大雨が...

でも、皆さんこの笑顔!素晴らしい!

DSCF1497

 

 

帰りは再び晴れました。ベタ凪。

IMG_2982

 

しかしゴール直前、後ろから雨が迫ってきます!

IMG_2988

 

真横まで来た時、珍しい光景が。

IMG_2991

奥の山。左から、晴れ、くもり、大雨

 

 

やはりここは西表島。

夏の天気は変わりやすく、とても面白い。

 

晴れて素晴らしい景色の中でのカヤック。

日陰になり涼しくの気持ちのいいカヤック。

雨の中、爽快な自然のシャワーを浴びながらのカヤック。

 

どれもが素晴らしく非日常的な体験。

 

西表島の夏はまだまだ続きます!

この夏、遊び足りない方!

西表島でお待ちしております。

 

ガイド廣瀬(写真/文)

ジャングルカヤック&沢歩き

こんにちは。

ガイド廣瀬です。

 

本日もくもり空が広がりましたが、

心は晴れにしてツアーに行ってまいりました!

 

白浜港からスタートし、ナーラ川の支流へ。

DSCF1347

そこはまさにジャングル!

大きな葉がいたる所に生い茂っています。

DSCF1362 DSCF1358

今にも何かが出てきそうな雰囲気。

ガイド萩原もこの表情。(笑)

DSCF1366

 

 

そして沢歩きがスタート!

スリップに注意しながら進んで行きます。

DSCF1391

 

 

ようやく小滝に到着。

DSCF1393

 

ついつい大声を出してしまいます(笑)

この気持ち分かります。気持ちよすぎるのです!

 

西表島の大本命、ジャングル。

是非、皆様も体感しに来てみませんか。

 

ガイド廣瀬(写真/文)

漕いで、歩いて、泳いで。

こんばんは。ガイド廣瀬です。

 

台風も去り空も晴れ、ツアー日和でした!

本日は僕も大好きな、ナーラの支流コース!

DSCF0662

しかし風は向かい風、潮の流れにも

逆らうというダブルパンチ。

DSCF0665 DSCF0664

ですが皆さん、頑張って漕いでました!

素晴らしい!

 

支流に入ると干潟の上では

シオマネキがお出迎え。

DSCF0686

そして沢を歩き、泳いで滝を目指します。

DSCF0718

ほてった体にはちょうどいい。

とんでもなく気持ちいい!!!!!

DSCF0725DSCF0710

滝浴びはさらに!

DSCF0728DSCF0736

 

子供は素直に楽しみ、

大人は子供に帰ったような感覚で楽しめる。

それが西表島の魅力。

 

このまぶしい笑顔を見れることが

私たちガイドのやりがいです。

 

本日一日、漕いで、歩いて、泳いで

そして何より楽しんで。

 

素晴らしい一日をありがとうございました!

お疲れ様でした。

 

ガイド廣瀬(写真/文)

【MJ1:マングローブ&ジャングルカヤックで沢遊び!】

ガイド國見です!

 

熱帯低気圧の影響で、不安定な西表島。

もう台風の季節か・・・、それでも晴れたり雨降ったり。

 

D

 

本日は、ナーラ支流の小滝を目指す、

「リアル」なジャングル・クルーズへ。

 

D

 

朝方の雨は午前中に止み、昼前から快晴!

天気予報とはこんなにも当らないものか・・・。

 

ジリジリと照りつける太陽から逃げるように、

マングローブ&ジャングルの川へカヤックツーリング。

 

炎天下の下、灼熱の八重山ソバでパワー充てん!午後に備えます。

 

D

 

午後からは待望のジャングルへ。

 

D

 

木漏れ日が暖かく、清流の流れはヒンヤリと。

 

D

 

ナーラ支流の小滝浴び、デトックス効果抜群!!

 

D

 

D

 

午後は日焼けをあきらめながら、流れに乗って港へ。

眠気に負けないように、パドルを握り締めて。

 

1日天気も持って、良すぎたくらいでした~!

また是非お待ちしております!

 

ガイド國見

 

西表島のジャングルを満喫!

カヤック&沢遊びはLBカヤックまで。

 

MJ1:ナーラ川で名物「小滝浴び」

梅雨入りして不安定な天気が続いています。

が、西表島の自然にとっては待ちに待った雨。

 

湿度が加速度を増して、蒸し暑い日が続いています。

 

雨に打たれて、水に濡れるのが心配・・・と言う参加者の声を

聞きますが、、、

フィールドにでれば、滝に打たれずにはいられないようです(笑

14510td

冷たい水も気持ちよく感じる季節がやってきました!

 

頭上の雲が気になるものの、少し雲が薄くなれば、

日射しを肌で感じながら、マングローブの川を漕ぎ進みます。

14510td1

南風に乗ってやってきた渡り鳥たち。

ジャングルへ誘うように美しい鳴き声を聞かせてくれています。

 

覆いかぶさる枝も、葉を茂らせます。

ジャングルにできたトンネルをくぐりぬけて、さらに奥を目指します。

14510td2

途中、大きな葉のシダ群に驚きますが、ここは日本で、今は現代です。

タイムスリップしたかのような感覚になりますが、ご安心ください!

14510td3

いよいよ、入水。緊張の瞬間です。

どんなに暑い日でも、沢の水は冷たく、気持ちの良いもので、

必ず皆さま、歓喜(?)の大声を発せますね!

14510td4

ひとつ、ふたつと沢にできたプールを泳ぎ渡ると…

14510td5

小滝に到着!この場所まで来れば、滝を浴びずにはいられない!

そして滝を浴びると何か吹っ切れるようです。

14510td6

水遊びをすると、大人は子どもに戻りますね~。

最高に素敵な笑顔になって皆さまお帰りになります。

14510td7

楽しんだ後は、ゆっくり帰りますが、泳いだあとは眠気との戦いzzz

午後の穏やかな雰囲気の中、しばしの間、現実逃避。

 

港に帰る頃には、服も乾き始めていることでしょう。

 

ガイド國見(写真/文)

 

西表島のジャングルで遊ぶなら、LBカヤックまで

名物「小滝浴び」

MJ1:マングローブ&ジャングルカヤック(沢遊び)

MJ1:梅雨の頃、ナーラ川支流の川遊び!

とうとう西表島に梅雨が始まりました。

毎年のことですが、梅雨の入りの頃は、決まって土砂降り。

 

石垣島では30年に一度の大雨だったとか・・・?

これが過ぎれば、雲が晴れて、青空が見られます。

 

1457td4

 

どうせ雨に濡れるなら、思い切って滝浴びして、

泳いじゃいましょう!ッて、ジャングルを満喫してきました~!

 

マングローブの川の中は、風もほとんどなく、

本当に静かな空間を楽しむことができます。

 

遠くに聞こえるカンムリワシやアカショウビンの声が

気持ちの良い時間を過ごさせてくれます。

 

1457td1

 

川幅はどんどん狭まり、蛇行を繰り返します。

ふたりで息を合わせて、難関を乗り越えるのも

アドベンチャー気分を盛り上げてくれます。

 

1457td2

 

沢の水は冷たくて、思わず声が上がってしまいますが、

どうせ濡れているのすから、ここは覚悟を決めましょう(笑

 

お腹まで水に入ってしまえば、あとは一気に泳ぎだして、

沢遊びスタートです!

 

1457td3

 

雨で増水していますので、滑らないように注意して、

ところどころできたプールは泳いで渡ります。

 

やがて、めざす小滝が見えてきたら、

名物「小滝浴び」をy楽しんでください!

 

1457td

雨もアウトドアを楽しむ要因のひとつ。

おもいっきり水遊びを楽しんじゃいましょう!

 

ガイド國見(写真/文)

 

西表島のカヤック&沢遊び

L.B.カヤックで遊びましょう!