Archive for 5月, 2014

S2:西表島シーカヤック&シュノーケル、外離島アイランドホッピング!

ガイド國見です!

 

梅雨空ですっきりしなくても、海は澄んでキレイな潮色。

ということで、2014年はリクエストのみの受付で開催している、

外離島島渡り、シーカヤック&シュノーケルへ行ってきました!

D

白浜港から出発のシーカヤックは、追い風。

干潮で浅く、船の上からサンゴが見えました。

D

 

船の航路を横断して、内離島から外離島へ。

2つの島をつなぐ、白州の浜へ上陸して休憩をとります。

天気が良いときは絶景ですが・・・

D

ここではシュノーケルの練習をして、早速ポイントへ向かいました!

 

もちろん、シーカヤックに乗ってです。

そう、カヤックから海へ飛び込みます!

間違えると船をひっくり返すかも!?荷物は防水バックへ。

人はそのまま泳ぐのですから、ご安心を。

D

今日も無事にエントリーは成功!

 

海の中は魚がいっぱい~!

D

はじめてのシュノーケルでもガイドがそばにいるから安心!

少し慣れてきたら写真もどうぞ。

D

外離島に上陸して昼食をとります。

遊びすぎて冷えた身体には、八重山そば。

 

午後も思いっきり遊べるように、たくさん食べてください!

 

心配していた雨雲も少しずれたようで、

午後には青空も見えました。

D

外離島のサンゴ礁と、そこに暮らす魚たちは元気いっぱい。

サンゴのキレイな景色を見ているだけで、私たちも元気になります!

D

島を渡らなければ、出会えない景色もあります。

ここ(西表島)まできたら外離島へ。

 

リクエストお待ちしております!

2014年は夏季繁忙期(7/18~8/31まで)お応えできませんので、

それ以外でお願いします!

 

ガイド國見(写真/文)

 

西表島からさらに島渡り。

シーカヤック&シュノーケルならLBカヤックで!

MJ1:ナーラ川で名物「小滝浴び」

梅雨入りして不安定な天気が続いています。

が、西表島の自然にとっては待ちに待った雨。

 

湿度が加速度を増して、蒸し暑い日が続いています。

 

雨に打たれて、水に濡れるのが心配・・・と言う参加者の声を

聞きますが、、、

フィールドにでれば、滝に打たれずにはいられないようです(笑

14510td

冷たい水も気持ちよく感じる季節がやってきました!

 

頭上の雲が気になるものの、少し雲が薄くなれば、

日射しを肌で感じながら、マングローブの川を漕ぎ進みます。

14510td1

南風に乗ってやってきた渡り鳥たち。

ジャングルへ誘うように美しい鳴き声を聞かせてくれています。

 

覆いかぶさる枝も、葉を茂らせます。

ジャングルにできたトンネルをくぐりぬけて、さらに奥を目指します。

14510td2

途中、大きな葉のシダ群に驚きますが、ここは日本で、今は現代です。

タイムスリップしたかのような感覚になりますが、ご安心ください!

14510td3

いよいよ、入水。緊張の瞬間です。

どんなに暑い日でも、沢の水は冷たく、気持ちの良いもので、

必ず皆さま、歓喜(?)の大声を発せますね!

14510td4

ひとつ、ふたつと沢にできたプールを泳ぎ渡ると…

14510td5

小滝に到着!この場所まで来れば、滝を浴びずにはいられない!

そして滝を浴びると何か吹っ切れるようです。

14510td6

水遊びをすると、大人は子どもに戻りますね~。

最高に素敵な笑顔になって皆さまお帰りになります。

14510td7

楽しんだ後は、ゆっくり帰りますが、泳いだあとは眠気との戦いzzz

午後の穏やかな雰囲気の中、しばしの間、現実逃避。

 

港に帰る頃には、服も乾き始めていることでしょう。

 

ガイド國見(写真/文)

 

西表島のジャングルで遊ぶなら、LBカヤックまで

名物「小滝浴び」

MJ1:マングローブ&ジャングルカヤック(沢遊び)

MJ1:梅雨の頃、ナーラ川支流の川遊び!

とうとう西表島に梅雨が始まりました。

毎年のことですが、梅雨の入りの頃は、決まって土砂降り。

 

石垣島では30年に一度の大雨だったとか・・・?

これが過ぎれば、雲が晴れて、青空が見られます。

 

1457td4

 

どうせ雨に濡れるなら、思い切って滝浴びして、

泳いじゃいましょう!ッて、ジャングルを満喫してきました~!

 

マングローブの川の中は、風もほとんどなく、

本当に静かな空間を楽しむことができます。

 

遠くに聞こえるカンムリワシやアカショウビンの声が

気持ちの良い時間を過ごさせてくれます。

 

1457td1

 

川幅はどんどん狭まり、蛇行を繰り返します。

ふたりで息を合わせて、難関を乗り越えるのも

アドベンチャー気分を盛り上げてくれます。

 

1457td2

 

沢の水は冷たくて、思わず声が上がってしまいますが、

どうせ濡れているのすから、ここは覚悟を決めましょう(笑

 

お腹まで水に入ってしまえば、あとは一気に泳ぎだして、

沢遊びスタートです!

 

1457td3

 

雨で増水していますので、滑らないように注意して、

ところどころできたプールは泳いで渡ります。

 

やがて、めざす小滝が見えてきたら、

名物「小滝浴び」をy楽しんでください!

 

1457td

雨もアウトドアを楽しむ要因のひとつ。

おもいっきり水遊びを楽しんじゃいましょう!

 

ガイド國見(写真/文)

 

西表島のカヤック&沢遊び

L.B.カヤックで遊びましょう!