カムバック梅雨!これぞ、亜熱帯。これぞ西表島だぜ!!

 

ガイド廣瀬です!

 

ここ最近、不安定な天気が続くカムバック梅雨な西表島。

ですが、雨でもツアーに行きます!

湿度も上がり、じめじめ、ムシムシ、べとべとなジャングルへようこそ!

これぞ、亜熱帯。これぞ西表島だぜ!!

 

本日はピナイサーラ&星砂の浜のツアーへ行ってきました。

川、山、滝、海。

様々な自然を堪能できる、ちょっぴりよくばりなツアーになっております!

 

マングローブの川をカヤックで。

暑過ぎず、寒すぎず、ある意味カヤック日和です!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

満潮を迎えた川は水位が上がり、マングローブはまるで水の中から生えているよう。

さらにアマゾンな雰囲気をかもしだします。

 

そして、雨に濡れたジャングルへ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

前日にやや強く吹いた風の影響か、

イヌビワの実がたくさん落ちていました!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お前たち、いつの間にこんなに大きくなって。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この実はイチジクの仲間。

オオコウモリが大好きな果物のひとつです。

 

今日はいませんでしたが、昼間は近くで寝ているかもしれません。

皆さんも探してみてくださいね!

 

『雨の日はこうやってのんびりジメジメを感じるのが好きだな~』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

byカエル(オオハナサキガエル)

 

今日の気温は29℃まで上がっていたので

滝についた頃はみんな汗だく。

 

『滝つぼで泳ぎますか?』

『泳ぎます!!!』←即答

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みんなで泳ぎました~

 

そして午後は星砂の浜へ移動。

雨降ったら海はにごりませんか?と少し心配していたお客さん。

星砂の浜は多少の雨であれば影響はあまりありません!

 

本日もたくさんの生き物に出会いました!

 

オジサンの群れ 注意:オジサン=ヒメジの仲間

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

おっきなチョウチョウウオ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これまた大きなナマコ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

そして今日のサプライズゲスト!!

ちょーーーー巨大なウツボちゃん!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

西表島に生息する大うなぎなんて比にならないくらい

巨大なウツボ!!

噛み付かれないようにゆっくりと近づきパシャリしました。

皆さんは危険なのであまり近づいてはいけませんよ!!

 

そして最後はみんなのアイドル、映画の主人公に会いに!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今日も元気いっぱい、クマノミファミリーへご挨拶。

ゴープロの素敵なステッキが大活躍ですね!!

 

本日も一日、遊びつくしました。

 

ガイド廣瀬(写真/文)

6月17日:雲なんか笑顔で吹き飛ばしちゃおう!

 

雲なんか吹き飛ばせ!

天気予報は雨。

くもり空が広がる一日でした。

元気いっぱいの方々とのツアー!

自然の中で大いに笑って、元気をわけてもらいました!

川は今日もやさしく穏やか

川では風がほとんど吹いておらず、穏やかな気候。

川の水面には緑が映っており綺麗な光景です。

DSCF7559

サガリバナ多くなってきました

カヤックで漕いでいくと

サガリバナの花が浮んでいます。

ピナイサーラでもサガリバナ見れました!

カヤックで側により、じっくり観察。

DSCF7578

だんだんと、サガリバナの花が多くなってきました。

森の中のサガリバナの木も昨晩花をつけたようで

森にも花弁が落ちていました。

DSCF7582

きれいな光景です。

サガリバナに癒されながら。

滝を目指します!

DSCF7587

滝を目指せ

緑にかこまれてカヤックをすると

心が洗われていくように感じます。

気持ちが穏やかに、おおらかになってくる。

 

ジャングルの先にある光景

少し蒸し暑いジャングルを抜けた先には、

滝うえからの景色が広がります!

一緒に行った方は高いところが苦手だそうです。

自分も高いところが苦手なので、気持ちわかります。

DSCF7597

今日も自然の中で思いっきり笑った一日でした。

 

ガイド飯田(写真/文)

6月15日:晴れ!と思いきや、雨!!!

北風が強い日。

冬を思い出させるような気候でした。

フェリーは縦に揺れ、気持ち悪くなる人もちらほら。

ですが、西表島は今日も元気です!

 

北風が少し強く吹いていますが、

今日も、ナーラ川支流コースを楽しんできました!

ガイドが一番楽しんでいるのではないか??というテンション。

 

くもりや雨になるとテンションが下がると思いますが、

西表島では逆!!

雨の日にしか遭遇できないイベントが盛りだくさんで、

雨がふるとワクワクしっぱなしのガイド飯田(@guide_iida)です!

19182032_1025822220882039_653059649_o

雨の日はしっとりとしており、すこし暗い雰囲気。

ですが、ですが、この雨の日だからこそのクルーズ感が楽しめます。

晴れている日だと、せっかくマングローブの奥地、ジャングルに進んでも

さわやかな日差しが邪魔をして、奥地感がでてきません。

 

さわやかな天気が最高かもしれませんが

西表島ならではのしっとりジメジメで、濃い濃い緑の景色が

最高の表情をみせてくれることも多々あります。

19205040_1025822010882060_1760517567_o

濃くなった緑。

これこそがジャングルにいてよかった!

と思える瞬間です。

 

時には、鮮やかな黄色が色をそえてくれることもあり

19197876_1025822900881971_191673612_o

ドキッとさせれられるような、心若返るような体験が西表島にはあります。

そのような幸せにふれれる日常。豊かな日々がそこにはあります。

その一瞬を見逃すのは、実にもったいない。。。

あってはならないことです。

P4057341

もちろん、濡れネズミのようになりますが、

それを上回る満足感!!

今日もその一瞬を感じれる一日でした!

19181956_1025823094215285_1893574479_o

濡れネズミというより、ネズミ男??ですね

 

ガイド飯田(写真/文)

 

6月12日:カヤックでジャングルクルーズ

カヤックでアダン林を進みます

19125340_1024018211062440_2085627698_o

ワニが出てきそうな川をカヤックで進んでいきます。

マングローブ林を抜けると、そこにはアダン林が!

チクチクする棘(とげ)にあたらないように気をつけて進んでみてください!

 

サガリバナが水面に浮かぶ川

DSCF7496

もうすぐ旬を迎えるサガリバナが水面にただよってました。

凛としたキレイさが際立ちます。

 

奥地はジャングル

19105264_1024018141062447_1926471231_o

林を抜けた先に広がるのはジャングル!

シダ植物が大きく茂り、亜熱帯の光景です。

冷たい水も気持ちいいです。

ひっそりとした支流で緑にかこまれてみてください!

西表島ならではの光景が広がっています。

 

ガイド飯田(写真/文)

星砂の浜でシュノーケリング

星砂の浜でのシュノーケリングは今日も絶好調!!
行けば必ず何かに出会える!
大きい生き物から小さな生き物まで多種多様な生き物たちの宝庫となっている。
それが『星砂の浜』。

 

リーフの中は波も立たず、とても穏やか。
エメラルドグリーンの海でじっくりゆっくり、生き物の観察ができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回はそんな星砂の浜で出会った生き物たちをご紹介しましょう!
まず、出迎えてくれるのは
青く、小さな『ルリスズメダイ』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今はちょうど子供が生まれる時期。
サンゴの周りにたくさんいました。
まさに熱帯魚と呼ばれるにふさわしい生き物ですね。

 

そして泳いでると、『コテンフグ』を見つけました。
どこにいるかわかりますか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なにをしているのか・・・
岩に張り付き、ボーっとしていました。
近づいて撮っても逃げません!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
よく見ると犬顔にも見えてきます。
まさに、犬面魚です!!笑

次にこの、まくらのような巨大ナマコ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
名前は『ジャノメナマコ』このナマコには要注意。
いじめると白い、物質のナニカを放出してきます。

そして、星砂のアイドルと言えばこの魚。
゛ニモ”こと『カクレクマノミ』ちゃんです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日も優雅にイソギンチャクの中をゆ~らゆら♪
見ていると、こーんな小さなクマノミの赤ちゃんがいるではありませぬか!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
可愛すぎてついつい見入ってしましまいた。
動画はこちら。

そしてそして!
超大物な生き物にも出会いました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ウミガメです!正式には『アオウミガメ』。
サンゴの下で休憩していました。

これには僕もお客さんもびっくり!いやー大興奮です!!!!
僕は3年以上いますが、星砂の浜でウミガメに出会うのは初めてです。
今後もこの場所は要チェックです!

さぁ今回も様々な生き物に出会いました。

そして、紹介している生き物たちは実はほんの一部。
まだまだ沢山の出会いが、この星砂の浜にはあります。

次はどんな出会いがあるのでしょうか。。。
乞うご期待!!

ガイド廣瀬(写真/文)

6月11日:ジャングルトレッキングで滝を目指す

西表島のジャングルへ突入

19022541_1023350251129236_453225715_o

日差しが強い日でしたが、

ジャングルの中は木の葉が日差しを遮ってくれて暑くありません。

湿度が高いので、少しジメっとしますが

ほどよく汗が出て気持ちの良いトレッキングです!

 

水辺で水浴び

19105201_1023350327795895_1029270218_o

水辺では、水浴びも楽しめます。

ひんやりとした水にふれると、

温まった体が癒されるのを感じます。

バシャンと潜ってみるのも気持ちイイ!!

 

荘厳な滝

19104992_1023350517795876_1203034339_o

いつも来るときは、空が曇りがちなことが多いですが、

今日は快晴!

青空がキレイです。

植物の緑と青空の対比がとても素敵。

滝も迫力があり、世界がキラキラして見えます。

 

滝の上からの景色も最高!

19074725_1023351401129121_1604457692_o

滝の上から眺めた海も青々としており、

日本じゃないみたいな光景でした!

 

滝うえでのんびりと過ごす贅沢

19074695_1023352567795671_1614820962_o

滝うえで座って海を眺めていると

時間がたつのを忘れてしまいます。

いつまでも座ってみていたい景色がここに広がっています!

おまけ

19141851_1023351521129109_793441668_n

眼下には緑の森、青い海

頭の上には爽快な青空

自然にかこまれると気持ちいいです。

滝うえに立っている、気持ちを感じてください!

 

ガイド飯田(写真/文)

6月10日:のんびりカヤック

今日の一コマ

19073106_1022801681184093_1969424317_o

朝から快晴

今日の天気は晴れ!

朝、港へ迎えに行った時、空がキレイすぎての一枚。

気持ちの良い朝!朝からテンションダダアガリです!

LBカヤックの派手なカラーリングをした車で

青空をきって、スタート地点へ向かいます!

暖かい日はのんびりとカヤック

DSCF7449

朝は南風がちょっと強かったですが、

午後からは風もほとんどなく、カヤック日和。

のんびりと漕ぎすすめることができました。

 

カヤックでの昼寝、最高!

DSCF7454

カヤックの上での昼寝!

これが一番気持ちのいい昼寝だ!!

と断言できるほど、ここちよいです。

昼寝しすぎると海まで流されてしまいますのでご注意を!!

 

青空のもと、のんびりとカヤック。

午後からは砂浜で熱帯魚を見に、シュノーケルを楽しんだ一日でした!

 

ガイド飯田(写真/文)

6月:西表島のジャングルで見られる生き物(ピナイサーラ)

西表島の6月。

梅雨入りしているのですが、雨が多く降るわけでもなく

天気がいい日が続いています。

時折、雨がパラつくこともありますが

長雨になりにくく、青空が広がっています。

 

DSCF7144

 

去年も同じような気候でした。

梅雨時期から夏のような気候。海水温が上昇してしまい、

サンゴが白化してしまったので、今年も雨、気温の推移が心配です。

 

暖かい日が続いていますので、ツアー中も生き物が多く出てきてくれます。

最近多く見られるのがこちら!!

 

DSCF7231

 

「キノボリトカゲ」です。

読んで字のごとく、木を登るトカゲでキノボリトカゲ。

指先がカリカリしており、

指先を木の引っかかりにしっかりひっかけ

どんどん木を登っていきます。

 

DSCF7235

 

ジャングルの中にひっそりとたたずんでいるので

見つけにくいですが、結構たくさん出会える動物です。

 

見た目は小っちゃい恐竜のようなフウボウ。

よく見ると目がクリクリしていてかわいいトカゲです!

 

気温が低い時はあまり見かけることができません。

寒さには弱いのか、暖かい場所でじっと隠れているようです。

 

ツアー中の一コマでした。

西表島のジャングルで、キノボリトカゲを探してみてください!

 

ガイド飯田(写真/文)

サンガラの滝、ゲータの滝!

こんばんは。ガイド廣瀬です。

今日は強い北風が吹き雨も降りまさに冬!という気候でした。

そして風の影響でツアー内容を一部変更しての催行となりました。

そんな中参加して下さったお客様に感謝です。ありがとうございました☆

 

まずはカヤックに乗ってスタートです!

はじめは追い風!スーッと進みます。

IMG_4499

ジャングルの中を進むと滝が現れます。

サンガラの滝到着です!今日は僕も写ります(笑)

IMG_4502

そして滝の裏側にも行けちゃいます。

ここでないと滝裏はなかなか行けないです!

イケてます☆

O

O

戻ったらLBカヤック特製の八重山そば!

肌寒い日にはこの温かいそばが最高です!

IMG_4503O

 

 

力をつけたところで、次のポイントへ出発!

ジャングルの中を歩いて行きます。

自然を感じるのも忘れずに。笑

O

 

そしてゲータの滝到着!

O

これまた先ほどとは違い幻想的な雰囲気が漂います。

ここでも1枚。今日は共に写らせていただきました。

IMG_4506

 

そして無事、ツアーは終了。

天候が少々悪くてもジャングルの中は

風も当たらなければ、雨もあまり当たりません。

鬱蒼(うっそう)とし、ジメっとした感じがジャングルらしさを

引き立ててくれます。

 

夏とはまた違った良さがそこにはあります。

 

年末年始もツアーは行います!

冬の西表も見どころ満載ですよ☆

 

ガイド廣瀬(写真/文)

11月!ピナイサーラで滝遊び!!

こんにちは。ガイド金原です。

 

さあ今日は、北九州からMさんIさんが遊びに来てくれました。

天気は青空の広がる晴れ模様。

ピナイサーラの滝を目指して出発です!

 

O

 

広い船浦湾からのスタート!

遠くには目的のピナイサーラの滝が見えています。

 

O

 

暖かい陽射しと、穏やかな風。

プカプカ浮かんでいるだけでも十分気持ちいい~。

 

河口からヒナイ川へ入ると、さらに静けさを増します。

まるで、普段の世界からは隔離されたような不思議な空間・・・。

 

O

 

ヒナイ川の上流へ漕いで行くと、目の前にはピナイサーラ!

だいぶ近づいてきましたね!

 

O

 

ここからはカヤックを降り、ジャングルトレッキングのスタートです!

まずはピナイサーラの滝うえへ。

 

O

 

見た事もないような植物や動物達が目を楽しませてくれます。

 

「フーっ」と足を止めてひと休み。

 

O

 

けっこう高くまで登ってきました!目的地まではもう少し!

 

O

 

歩き始めて40分。さあ、ピナイサーラの滝うえ到着です!!

 

O

 

眼下には西表島の大自然!

西表島を凝縮したような、海、川、ジャングルが目の前に広がっています。

 

O

 

まずは最初の目的地、ピナイサーラの滝上を制覇した後は滝つぼへ!

再びジャングルトレッキングです。

 

滝上からの絶景を見た後だからでしょうか、足取りは軽快に。

 

O

 

キノボリトカゲとの可愛い出会いもありました。

 

DSCF7543

 

暖かな陽気に誘われ、動物達も活発に活動しているようです。

 

普段歩き慣れないジャングルの道。

足下に気をつけながら歩くこと1時間。

 

県下最大落差、ピナイサーラの滝が目の前に現れました!

 

O

 

頑張った、頑張った!

 

さあ、天気は良好!11月のコンディションとしては最高です。

滝つぼの水は冷たいけれど、ここまで来て滝つぼで泳がないのはもったいない!

 

恐るおそる滝つぼへ・・・。

 

O

 

合言葉は、

『冷たいでは無く、気持ちイイ~。』

 

O

 

何事もポジティブに考えれば体は動くものです。

 

O

 

一度入ってしまえばこっちのモノ。

疲れも冷たさも忘れ、後はめいいっぱい遊びましょう!

 

O

 

慣れてしまえば何てことはありません!

 

ミニピナイサーラで滝行!

煩悩を洗い流し、いい笑顔です!

 

O

 

O

 

これも気持ち良さそうですね!

 

O

 

真下から見るピナイサーラは迫力がまったく違います。

大自然の息吹を肌で感じ、満足満足!

 

O

 

滝つぼからあがり、体が冷えた後はあったかいサンピン茶を召し上がれ。

西表島のサトウキビで作った黒糖との相性はバツグンです!

 

O

 

サンピン茶で体を温め帰路へ・・・。

 

ここまでずっと歩いてきて、最後に泳げば

もう足の踏ん張りは聞きません(笑)。

足下に気をつけ、よんなーよんなー。(ゆっくりゆっくり)

 

O

 

最後は、青空の下でマングローブカヤック。

 

O

 

終始えがおで楽しそうにツアーに参加してくださったMさん、Iさん。

今日一日、本当にお疲れさまでした!

機会があれば、いつでもお待ちしております。

また一緒に遊びに出かけましょうね!

 

O

 

ガイド金原(写真/文)

ピナイサーラの滝ならLBカヤックにお任せ!

一緒に滝のパワーをもらいましょう!