Posts Tagged ‘西表島’

サンガラの滝、ゲータの滝!

こんばんは。ガイド廣瀬です。

今日は強い北風が吹き雨も降りまさに冬!という気候でした。

そして風の影響でツアー内容を一部変更しての催行となりました。

そんな中参加して下さったお客様に感謝です。ありがとうございました☆

 

まずはカヤックに乗ってスタートです!

はじめは追い風!スーッと進みます。

IMG_4499

ジャングルの中を進むと滝が現れます。

サンガラの滝到着です!今日は僕も写ります(笑)

IMG_4502

そして滝の裏側にも行けちゃいます。

ここでないと滝裏はなかなか行けないです!

イケてます☆

O

O

戻ったらLBカヤック特製の八重山そば!

肌寒い日にはこの温かいそばが最高です!

IMG_4503O

 

 

力をつけたところで、次のポイントへ出発!

ジャングルの中を歩いて行きます。

自然を感じるのも忘れずに。笑

O

 

そしてゲータの滝到着!

O

これまた先ほどとは違い幻想的な雰囲気が漂います。

ここでも1枚。今日は共に写らせていただきました。

IMG_4506

 

そして無事、ツアーは終了。

天候が少々悪くてもジャングルの中は

風も当たらなければ、雨もあまり当たりません。

鬱蒼(うっそう)とし、ジメっとした感じがジャングルらしさを

引き立ててくれます。

 

夏とはまた違った良さがそこにはあります。

 

年末年始もツアーは行います!

冬の西表も見どころ満載ですよ☆

 

ガイド廣瀬(写真/文)

【MJ1:マングローブ&ジャングルカヤックで沢遊び!】

ガイド國見です!

 

熱帯低気圧の影響で、不安定な西表島。

もう台風の季節か・・・、それでも晴れたり雨降ったり。

 

D

 

本日は、ナーラ支流の小滝を目指す、

「リアル」なジャングル・クルーズへ。

 

D

 

朝方の雨は午前中に止み、昼前から快晴!

天気予報とはこんなにも当らないものか・・・。

 

ジリジリと照りつける太陽から逃げるように、

マングローブ&ジャングルの川へカヤックツーリング。

 

炎天下の下、灼熱の八重山ソバでパワー充てん!午後に備えます。

 

D

 

午後からは待望のジャングルへ。

 

D

 

木漏れ日が暖かく、清流の流れはヒンヤリと。

 

D

 

ナーラ支流の小滝浴び、デトックス効果抜群!!

 

D

 

D

 

午後は日焼けをあきらめながら、流れに乗って港へ。

眠気に負けないように、パドルを握り締めて。

 

1日天気も持って、良すぎたくらいでした~!

また是非お待ちしております!

 

ガイド國見

 

西表島のジャングルを満喫!

カヤック&沢遊びはLBカヤックまで。

 

S2:西表島シーカヤック&シュノーケル、外離島アイランドホッピング!

ガイド國見です!

 

梅雨空ですっきりしなくても、海は澄んでキレイな潮色。

ということで、2014年はリクエストのみの受付で開催している、

外離島島渡り、シーカヤック&シュノーケルへ行ってきました!

D

白浜港から出発のシーカヤックは、追い風。

干潮で浅く、船の上からサンゴが見えました。

D

 

船の航路を横断して、内離島から外離島へ。

2つの島をつなぐ、白州の浜へ上陸して休憩をとります。

天気が良いときは絶景ですが・・・

D

ここではシュノーケルの練習をして、早速ポイントへ向かいました!

 

もちろん、シーカヤックに乗ってです。

そう、カヤックから海へ飛び込みます!

間違えると船をひっくり返すかも!?荷物は防水バックへ。

人はそのまま泳ぐのですから、ご安心を。

D

今日も無事にエントリーは成功!

 

海の中は魚がいっぱい~!

D

はじめてのシュノーケルでもガイドがそばにいるから安心!

少し慣れてきたら写真もどうぞ。

D

外離島に上陸して昼食をとります。

遊びすぎて冷えた身体には、八重山そば。

 

午後も思いっきり遊べるように、たくさん食べてください!

 

心配していた雨雲も少しずれたようで、

午後には青空も見えました。

D

外離島のサンゴ礁と、そこに暮らす魚たちは元気いっぱい。

サンゴのキレイな景色を見ているだけで、私たちも元気になります!

D

島を渡らなければ、出会えない景色もあります。

ここ(西表島)まできたら外離島へ。

 

リクエストお待ちしております!

2014年は夏季繁忙期(7/18~8/31まで)お応えできませんので、

それ以外でお願いします!

 

ガイド國見(写真/文)

 

西表島からさらに島渡り。

シーカヤック&シュノーケルならLBカヤックで!

MJ1:ナーラ川で名物「小滝浴び」

梅雨入りして不安定な天気が続いています。

が、西表島の自然にとっては待ちに待った雨。

 

湿度が加速度を増して、蒸し暑い日が続いています。

 

雨に打たれて、水に濡れるのが心配・・・と言う参加者の声を

聞きますが、、、

フィールドにでれば、滝に打たれずにはいられないようです(笑

14510td

冷たい水も気持ちよく感じる季節がやってきました!

 

頭上の雲が気になるものの、少し雲が薄くなれば、

日射しを肌で感じながら、マングローブの川を漕ぎ進みます。

14510td1

南風に乗ってやってきた渡り鳥たち。

ジャングルへ誘うように美しい鳴き声を聞かせてくれています。

 

覆いかぶさる枝も、葉を茂らせます。

ジャングルにできたトンネルをくぐりぬけて、さらに奥を目指します。

14510td2

途中、大きな葉のシダ群に驚きますが、ここは日本で、今は現代です。

タイムスリップしたかのような感覚になりますが、ご安心ください!

14510td3

いよいよ、入水。緊張の瞬間です。

どんなに暑い日でも、沢の水は冷たく、気持ちの良いもので、

必ず皆さま、歓喜(?)の大声を発せますね!

14510td4

ひとつ、ふたつと沢にできたプールを泳ぎ渡ると…

14510td5

小滝に到着!この場所まで来れば、滝を浴びずにはいられない!

そして滝を浴びると何か吹っ切れるようです。

14510td6

水遊びをすると、大人は子どもに戻りますね~。

最高に素敵な笑顔になって皆さまお帰りになります。

14510td7

楽しんだ後は、ゆっくり帰りますが、泳いだあとは眠気との戦いzzz

午後の穏やかな雰囲気の中、しばしの間、現実逃避。

 

港に帰る頃には、服も乾き始めていることでしょう。

 

ガイド國見(写真/文)

 

西表島のジャングルで遊ぶなら、LBカヤックまで

名物「小滝浴び」

MJ1:マングローブ&ジャングルカヤック(沢遊び)

MJ1:梅雨の頃、ナーラ川支流の川遊び!

とうとう西表島に梅雨が始まりました。

毎年のことですが、梅雨の入りの頃は、決まって土砂降り。

 

石垣島では30年に一度の大雨だったとか・・・?

これが過ぎれば、雲が晴れて、青空が見られます。

 

1457td4

 

どうせ雨に濡れるなら、思い切って滝浴びして、

泳いじゃいましょう!ッて、ジャングルを満喫してきました~!

 

マングローブの川の中は、風もほとんどなく、

本当に静かな空間を楽しむことができます。

 

遠くに聞こえるカンムリワシやアカショウビンの声が

気持ちの良い時間を過ごさせてくれます。

 

1457td1

 

川幅はどんどん狭まり、蛇行を繰り返します。

ふたりで息を合わせて、難関を乗り越えるのも

アドベンチャー気分を盛り上げてくれます。

 

1457td2

 

沢の水は冷たくて、思わず声が上がってしまいますが、

どうせ濡れているのすから、ここは覚悟を決めましょう(笑

 

お腹まで水に入ってしまえば、あとは一気に泳ぎだして、

沢遊びスタートです!

 

1457td3

 

雨で増水していますので、滑らないように注意して、

ところどころできたプールは泳いで渡ります。

 

やがて、めざす小滝が見えてきたら、

名物「小滝浴び」をy楽しんでください!

 

1457td

雨もアウトドアを楽しむ要因のひとつ。

おもいっきり水遊びを楽しんじゃいましょう!

 

ガイド國見(写真/文)

 

西表島のカヤック&沢遊び

L.B.カヤックで遊びましょう!

 

MJ2:ナーラの滝で遊ぶ、マングローブ&ジャングルツアー!

 

14418td1

 

西表島には、たくさんの滝がありますが、

ナーラの滝ほど、滝に近く、広い滝つぼで

遊べる場所は無いかも知れません。

 

ただし、他のコースより、カヤックを漕ぐ距離が長いので、

がんばらないと、たどり着くことができません。

 

よく言えば、いちばん達成感を得られます。

 

そんなナーラ滝へ向かう女性3人組み。

しかもそのうち2人はカヤック初体験!だそうです。

 

14418td2

 

天気は良好。午前中はくもり。過ごしやすい絶好の日和。

カヤックに乗り込んで、マングローブの川を漕ぎ進みます。

 

14418td3

 

ジャングルを歩いて、さらに奥地へ。

 

14418td4

 

ようやく滝つぼへ到着すれば、間近で見る滝の迫力に感動!

まだ、滝の水はちょっと冷たいですが、

この滝を前にして、水遊びをしないなんて考えられませんね。

 

14418td5

 

14418td6

 

冷たい水のあとは、ガイド手作りの温かな八重山そば。

あったまってください。

 

帰りのカヤックは、午後の暖かさに遊んだ疲れと満腹で、

眠気とのたたかい。。

 

今日1日、本当に良く遊びました~!

 

ガイド國見(写真/文)

 

西表島の秘境で遊ぶ、ナーラの滝へ向かうなら

LBカヤックステーションで!

 

MJ1:西表島のジャングルを満喫、カヤック&沢遊び

1448td

 

マングローブの川から、細く蛇行するジャングルの支流へ。

西表島のジャングル探検ツアーへ行ってきました。

 

雲に覆われてうっそうとするマングローブの川を漕いでいると、

背中から青空が追ってきて、いつの間にか、空は晴れ!さい先良し。

 

1448td1

 

向かい風に負けず、マングローブの川から支流を目指し漕ぎ進みます!

 

支流へ入ると、景色はやがて、緑が覆うジャングルへ。

細く蛇行する川を、息を合わせて右へ左へ。

 

真剣な顔つきがいいですね、わくわくドキドキ感がいっぱいです!

 

1448td2

 

ジャングルの川は、冷たくきれいな水が流れています。

川面に映る緑がきれいですね。

 

川の水は冷たいですが、空が青空となれば、テンションUP!

冷たい水にも負ケズ、、、 沢歩きをスタート!!

 

1448td3

 

やがて苔むす渓谷の中へ。谷を覆う巨大シダ群。

圧倒される自然景観はまるでタイムスリップしたかのようにも感じます。

 

覚悟が決まれば、いざ水の中へ。

 

1448td4

 

一度、水の中へ入ってしまえば、もう怖いものはなし。

小さな小滝で滝浴びを楽しみ、全てを水に流せば、もう身も心もすっきり爽快!

 

 

 

 

 

  1448td5

 

泳いで冷えた身体には、昼食の温かな八重山そば。

おなかいっぱいで、帰りのカヤックは睡魔との戦い。。。

 

1448td6  

 

西表島のジャングルを1日満喫して帰ってきました!

 

ガイド國見(写真/文)

 

西表島のジャングル体験、

沢遊びならナーラ川支流へ!

 

 

P1:西表島、ピナイサーラの滝で思い出を作ろう!

その昔、ピナイサーラの滝は、

島の人たちが記念に訪れる場所でした。

 

滝つぼにある大岩には、その証が彫られています。

落書きと言う人もいますが、半世紀も前のもの、、、

 

現在は、私達が観光としてその場所にいます。

その文化は、脈々と受け継がれ、、、

 

今日は、卒業旅行でピナイサーラの滝へ行ってきました!

1434td

まずはペアに分かれてカヌー体験。

 

港で迎えたときには、あまり天気が良くなかったのと、船酔い・・・

で心配しましたが、マングローブの近くをカヌーで遊んでいると

徐々に青空が広がり、晴れました~!

1434td1

蛇行する川を遡ると、やがてピナイサーラの滝が見えてきます。

 

ジャングルの奥に見える滝の姿は、とっても美しく、

パドルを漕ぐ手にも思わず力が入ってしまうようですね。

 

カヌーを降りてジャングルを歩くこと数十分。

 

ピナイサーラの滝に到着!

どうする?泳ぐ?ここまで来たら、泳ぎます!

1434td2

冷たい水も爽快そのもの。

 

若さって羨ましい!何の躊躇もなく、冷たい水でも泳げます。

寒い寒い!と笑うのも仲間との楽しい思い出ですね!

 

滝で泳いだ後は、大岩に登り、記念撮影。

1434td3

岩に証を刻まなくても、現代にはデジカメがあります。

しかっり撮っておきますので、後でお楽しみください。

 

午後からも楽しく遊んで、皆さん石垣島に帰りました。

 

今度は、ぜひみんなで西表島にも泊まりに来て下さい。

お待ちしてます!

 

ガイド國見(写真/文)

 

西表島の卒業旅行なら、ピナイサーラの滝へ。

LBカヤックステーション

P1:西表島ピナイサーラの滝と星砂の浜へ人気スポット巡り!

 

西表島の人気スポットを巡る、贅沢ツアー。

ピナイサーラの滝と星砂の浜で、一足早い夏を先取り!

 

14226td

 

南風が穏やかに吹き、水面は凪いでいます。

水鏡に映る景色が美しい1日の始まりでした。

 

14226td1

 

 

新月へ向かう潮回りで、日中は干潮を迎えます。

干潟では、暖かな空気に誘われて、ミナミコメツキガニがたくさん!!

ちょっと食事のお邪魔をして…  記念撮影させてもらいました~

 

14226td2

 

干潟は歩きましたが、マングローブの川に入ればカヤックに乗って、

同じ日本とは思えない景色ですが、これが西表島です!

 

14226td3

 

ようこそ、西表島へ!

 

蛇行するマングローブの川を曲がると、、ピナイサーラの滝が近くに!

自分の力でここまで来たと。まずは1回目の感動ポイントです(笑

 

14226td4

 

カヤックを係留して、滝つぼへ。

日射しが強かったので、ジャングルもきれいでしたよ!

 

14226td5

 

山道を歩くこと、15分。ピナイサーラの滝へ到着!

夏は人気スポットなので、人があふれていますが、この時期なら、

ほとんど貸切状態。天気も良く、フィールドを独り占め。

なんて贅沢な時間でしょうか・・・

 

こんな日は、のんびりと。。 ただただのんびりと過ごしましょう!

14226td6

 

そして、記念撮影を楽しみましょう!

せっかくここまで卒業旅行に来たんですから。

ピナイサーラの滝つぼにある大岩には、昔の人たちが思い出を刻み込んでいます。

人に言わせれば落書き。ですが、観光地になる以前、もう5.60年も前のものも。

今はもちろん落書きしてはダメですが、これは島の人達の歴史であるとも感じます。

 

そんな特別の想いがある場所で皆さんも一生の思い出を!

 

14226td7

 

と、まだまだ終わらないんです!

 

14226td8

 

ジャングルを歩いて、川を渡り、森を抜けて、、待ちに待った昼食タイム!

 

14226td9

 

 

昼食の八重山そばは、ガイドの手作りです。

ジャングルの中での食事は、何よりもおいしく感じます。

食べ終わったあとは、ゴミが落ちていないかを確認して帰ります。

 

14226td10

 

午後は、星砂の浜へ。波打ち際でビーチコーミングを楽しみました!

星砂と貝殻やサンゴを探して。夏空の下、日焼けしちゃいました。

 

ガイド國見(写真/文)

 

ピナイサーラの滝と星砂の浜で遊ぶなら、

西表島自然体験ツアーLBカヤック

 

 

MJ2:西表島のナーラの滝へ行ってきました!

日本最後の秘境といわれる西表島…

かつては幻とも呼ばれた、ナーラの滝。

 

丸々1日かけてマングローブやジャングルで遊ぶ、自然体験ツアーへ行ってきました!

 

天気の良い日に恵まれると、誰もいない静かなフィールドを

ひとり占めにできるのも、この季節の楽しみです。

 

14225td1

 

 

カヤックに乗って、海から川へ。マングローブがこんなに近くに!

いつもより低い目線からみる自然は、より近くに感じることができます。

 

季節は冬から春へ。川面を走る暖かな南風、新緑の森の香り。

 

14225td2

 

マングローブの川は徐々に細くなり、蛇行を始めて、

よりうっそうとしたジャングル感にあふれます。

 

漕ぐこと、約2時間ほどでカヤックを降りて、ジャングルをトレッキングして滝へ。

 

途中に見られる大きなシダや、季節に咲く花々。

ここが同じ日本でありながら、やっぱり南の島だと感じることができます。

14225td3

14225td4

 

ジャングルを歩くこと40分で、秘境「幻のナーラ滝」に到着。

 

間近で見る、ナーラ滝の迫力。水量豊かな滝からは、

マイナスイオンがしぶきとなって舞い、流れ落ちる水を見ていると、

時間が経つのを忘れてしまいます。

 

14225td5

 

まだ、滝で泳ぐのはちょっと早いですが、滝つぼでゆっくり休むことができるのも

今の時期だけ。

 

昼食を食べて、お昼寝するもよし。ただただ、のんびりするもよし。

 

14225td6

 

圧倒的な自然の中で、自分が想うような贅沢な時間を過ごして、

思う存分楽しんでください!

 

ナーラの滝は、遠いのでがんばらないとたどり着けませんが、がんばった分、

得られる感動はやっぱり大きいものがありますね。

 

ゆっくりと自然に流れる時間を感じながら、

帰り道は、川の流れや追い風に乗って、帰ります。

お腹いっぱいになって、たくさん疲れて眠くなります。

 

深呼吸して、ジャングルのフレッシュな高濃度酸素を身体に取り込んでください。

西表島で遊んで、自然のパワーをもらって、心身ともに元気になって帰りましょう!

 

ガイド國見(写真/文)

 

西表島で、マングローブ&ジャングルカヤック体験

ナーラの滝で遊ぶ、ツアーはこちらから