西表島の旬な瞬間 -西表島の自然をカヌー・トレッキングで遊ぶ・楽しむ・体験する-

西表島の旬な瞬間

西表島の12月 新緑の季節?新葉が芽吹いてきます

冬真っ盛りの12月。

西表島では、気温が低くなり始める時期ですが、

まだまだ20℃を超える日も続いており山の一部では新葉が芽吹く季節でもあります。

 

夏の間、暑い日が続いている時期も植物の生長はハンパないですが、

冬のこの時期。長雨も多くなるのか、植物たちは固くなった葉を落とし

新しい葉っぱを成長させます。

 

2月になると、くもりが多くなり、もっと寒くなるので

まだ、暖かさの残るこの時期を選んでいるのかもしれませんね。

お日様が顔を出してくれると25℃近くまで気温があがり、水も多い時期。

からだをリニューアルするにはもってこいの時期ですね。

 

植物たちも、からだのケアが重要なんだなとしみじみ。

新年度に新しいことにチャレンジするために

ニンゲンにとっても、からだのケアは重要。

 

植物にいたわってもらったような、

大事なことを教えてもらえたような気がします。

 

西表島の植物が見せてくれる緑。

力強い濃い緑もあれば、ふれると壊れそうな淡い緑もあります。

いろんな色を見せてくれる西表島の緑。

 

西表島に来た時は緑の種類の多さに驚いてください。

普段、緑とひと口にまとめている緑にも

こわばった緑や優しい緑がいることを忘れないでください。

 

見ようと思わないと見えないこともあるのかもしれませんね。

見えていないものを見えるようにしてみたいものです。

ああ、温泉つかりたいなあ。

 

ガイド飯田(写真/文)

2017年12月10日(日)