西表島フィールドニュース -西表島の自然をカヌー・トレッキングで遊ぶ・楽しむ・体験する-

西表島フィールドニュース

幸せの赤い鳥。アカショウビン。

2017年4月30日(日)の観測時の気象状況
天気 晴れ
気温 21℃
風向きと風速 南東の風 穏やかに
安栄丸運航状況 上原港路通常運航

■きょうの「旬」

『キョロロロロ-キョロロロロー♪』

夜明けと同時に聞こえてくる鳥の鳴き声。

 

この声で目覚めた朝はとても気持ちが良い。

正体は『リュウキュウアカショウビン』

うりずん(初夏)を知らせる全身が赤い鳥です!

 

声はよく聞くけれど、姿はなかなか見れません。

そしてその姿を見た者は幸せになれると言われています。

 

そんなアカショウビンに本日は4回も出会ってしました。。。

幸運すぎて逆に心配です(笑)

一枚目は緊張してブレブレ。

 

完璧な写真というわけではございませんが

最後はなんとか少し綺麗には撮れました。

やはり実際に見るとなんとも美しいがよく分かります。

アカショウビンはこれから繁殖期に入り

そして巣作りをして、子育てをしてから

また南へ帰っていきます。

 

まだ数ヶ月ありますので

もっと綺麗な姿を皆様にお届けできればと思います。

 

ガイド廣瀬(写真/文)

クリックすると視点を変えた写真をお楽しみいただけます!

西表島 フィールドへの想い

西表島フィールドニュースは、2002年の夏から始まりました。始めは数日おきに書いていましたが、やがて毎日書くようになってきました。
西表島の様々な自然の様子を中心にエルビーカヤックステーションのカヤックツアーの中での出来事や出会いをこのページでお伝えしています。
正直、このフィールドニュース毎日は大変な作業ですが、実はフィールドに出るガイドにとっては、いい勉強になります。<
写真を撮り、文章を書くことで、フィールドを細かく見るようになりました。一見南国西表島の自然には、変化がないようですが、実はしっかりと四季折々の変化があります。
しかし、その変化に気付くためには、毎日意識して自然を見ていくことが必要なのです。気温の変化、季節による風向きの変化なども生物の営みに影響があります。そんなことをエルビーカヤックのガイドたちは大切に考えています。(2005年5月)