エル・ビー・カヤックステーションHP 西表島フィールドニュース バックナンバー
2008年12月15日(月) 「イリオモテボタルの観察会3日目」
ホタル研究の第一人者、大場先生の講義
2008年12月15日17:30頃撮影 大場信義先生のホタル講義 國見

■ホタル観察を始めて3日目となる今日は、ホタルの研究において右にでる者はいないであろう、大場先生が西表島におこしくださいました。地元小学生に混じり、講義を聴いた後、観察となります。

■実は、少し遅刻をしてしまい、話を全て聞く事ができませんでしたが、イリオモテボタルの系統のホタルは太平洋沿岸地域の世界中に分布している事や、西表島に生息するホタルは、中国に生息するホタルと酷似している事、世界と西表島とつながる興味深い話を聞く事ができました。

■観察に入ると、早速イリオモテボタルの発光がみられました。今日は班別には観察せず、大場先生と一緒に観察ポイントをまわりました。気温は18℃、最初の発光は18:29分、この後18:57分までの30分間にイリオモテボタルの発光が見られました。

■先生の話によると、西表島でもホタルは見る事が少なくなってきているようです。移住してきた私達からみると、ホタルがいることですら感動してしまいます。ホタルの小さな発光は、環境問題に関心を抱く一歩になるのではないでしょうか。私達はホタルの観察を通して、西表島の未来まで考えていかなければなりません。

國見


お問い合わせ先
L・Bロゴマーク
■エル・ビー・カヤックステーション
〒907-1541 (西表島西部地区)
沖縄県八重山郡竹富町字上原870-116 
TEL0980-85-6660 FAX0980-85-6678 
HP:http://lbks.jp mail:info@lbks.jp
★バックナンバー

★12月14日へ

★12月16日へ
ホタル観察記TOPへ戻る