エル・ビー・カヤックステーションHP 西表島フィールドニュース バックナンバー
2008年12月23日(火) 「イリオモテボタルの観察」
2008年12月23日19:00頃撮影 イリオモテボタル 國見

■寒気が運んできた冷たい風もようやくおさまり始め、気温も低いながらも安定してきました。イリオモテボタルの発光にはちょうど良い18℃になっています。昨日の夕方の観察では確認ができませんでしたが、期待が持てます。

■小・中学生との観察会では、17個体のイリオモテボタルが見られましたが、これは過去最低の個体数となりました。暖冬のせいで時期がずれているのか、解るまでもう少し時間をかけて観察を行う必要があります。

■観察会で発見したイリオモテボタルは、どうやら相手が見つかったようです。新しいイリオモテボタルを1個体発見しました。このメスの相手が見つかるのを期待しながらの観察です。

國見


お問い合わせ先
L・Bロゴマーク
■エル・ビー・カヤックステーション
〒907-1541 (西表島西部地区)
沖縄県八重山郡竹富町字上原870-116 
TEL0980-85-6660 FAX0980-85-6678 
HP:http://lbks.jp mail:info@lbks.jp
★バックナンバー

★12月22日へ

★12月23日へ
ホタル観察記TOPへ戻る