エル・ビー・カヤックステーションHP 西表島フィールドニュース バックナンバー
2009年1月18日(日) 「季節の移り変わり」
2009年1月18日19:00頃撮影 國見

■冬至を過ぎて早1ヶ月が過ぎました。日に日に陽が伸びてゆくのを感じます。観察をはじめた頃、19:00分と言えば、真っ暗で何も見えなかったのを覚えています。

■明るい時間帯の観測では、なかなかホタルの光は見つかりません。暗闇にポッと浮かぶ光を頼りに探していましたので、草を掻き分け、土山とにらめっこしながら探しています。

■これで気温が低ければ、発光の終わりも見えてくるのですが、気温が高いので発光しないのか、時期的に過ぎてしまったのか、結論をだせずにいます。

■観測場所によっては3月まで発光した記録もありますので、次の寒さが訪れるのを待ち、観測を続けてみようと思います。1度西側へ足を運んでみるのもいいかもしれませんね。

■まるで夏のような青空と日差しが注ぎ、南風に汗ばむような日が続きます。寒い日と暑い日が繰り返しやって来ますが、季節が春に向けて変わり始めたのでしょうか。

國見


お問い合わせ先
L・Bロゴマーク
■エル・ビー・カヤックステーション
〒907-1541 (西表島西部地区)
沖縄県八重山郡竹富町字上原870-116 
TEL0980-85-6660 FAX0980-85-6678 
HP:http://lbks.jp mail:info@lbks.jp
★バックナンバー

★1月14日へ

★1月20日へ
ホタル観察記TOPへ戻る