エル・ビー・カヤックステーションHP 西表島フィールドニュース バックナンバー
2009年1月20日(火) 「暖かな南風」
2009年1月20日 19:00頃撮影 イリオモテボタル 國見

■このまま夏が来てしまうのではないかと思うほど、いい天気に恵まれています。気温は22℃で、冬のホタルよりも春のホタルが見れるのではないかと思いました。

■春のような陽気だったので、いつもとは場所を変え、春のヤエヤマホタルが見られる場所へ足をむけました。少し山道を登った頃に日没を迎え、ホタルの観察を始めました。

■薄暗くなった山道には、カエルの鳴き声やミミズクの声が聞こえます。次第に道が見えなくなる頃、ようやくホタルらしき光を発見すると、それはイリオモテボタルでした。

■イリモテボタル上原地区での発光は終わったかのように思いましたが、数匹の発光が見られました。他にも、オオシママドボタルやキイロスジボタルの発光していました。

■場所を変え、時間を変えるとまだホタルの発光は見る事ができます。春のような暖かな南風が吹いていますが、ホタルの季節はまだ冬なんだ確認ができました。

國見



お問い合わせ先
L・Bロゴマーク
■エル・ビー・カヤックステーション
〒907-1541 (西表島西部地区)
沖縄県八重山郡竹富町字上原870-116 
TEL0980-85-6660 FAX0980-85-6678 
HP:http://lbks.jp mail:info@lbks.jp
★バックナンバー

★1月18日へ

★1月28日へ
ホタル観察記TOPへ戻る