エル・ビー・カヤックステーションHP 西表島フィールドニュース バックナンバー
2009年1月3日(土) 「イリオモテボタルと天気」
2009年1月3日18:45頃撮影 イリオモテボタル 國見

■2008年の年末から続く、イリオモテボタルの観察。気温も安定して下がり始め、ようやく冬を意識するようになりました。気温の変動が激しかった年末と比べれば、イリオモテボタルも過ごしやすいのではないでしょうか。

■朝から雨が降り続け、平地はぬかるんでいます。雨はホタルにとってどんな影響があるか心配でしたが、薄暗くなり始めた頃、草の陰でひっそりと発光しているイリオモテボタルを発見しました。

■ホタルは水辺のイメージが強いですが、イリオモテボタルは陸のホタルです。水はけの良い場所を好むのでしょう、茂った草で雨を避けながら、ひっそりとお尻を上げて光っていました。

■新しい1年がスタートしました。本格的な寒さの前に、早く相手を見つけて、次の世代へ命のバトンタッチが必要です。このイリオモテボタルの未来は一体どうなるのでしょうか。

國見

お問い合わせ先
L・Bロゴマーク
■エル・ビー・カヤックステーション
〒907-1541 (西表島西部地区)
沖縄県八重山郡竹富町字上原870-116 
TEL0980-85-6660 FAX0980-85-6678 
HP:http://lbks.jp mail:info@lbks.jp
★バックナンバー

★12月28日へ

★1月4日へ
ホタル観察記TOPへ戻る