エル・ビー・カヤックステーションHP 西表島フィールドニュース バックナンバー
2009年1月4日(日) 「イリオモテボタルはどこに?」
草の陰でイリオモテボタルが発光中
2009年1月3日18:30頃撮影 イリオモテボタル 國見

■先日までの冷たい雨と北風がおさまり、曇り空に薄日が差すような穏やかな陽気となりました。人間にとって過ごしやすくても、イリオモテボタルにとってどうなのでしょうか。

■昨日の夕方に発光を確認した個体を探しても見つかりませんでした。売れ残らずに相手を見つけたならいいのですが…。昨日、土に潜る姿を確認していますので、今日は発光しなかったのだと思います。

■気温は、前日に比べれば+2℃。されど小さな虫から見れば、たった2℃の温度差を、そうとう激しく感じるのではないでしょうか。イリオモテボタルは風や雨よりも気温の変化に弱いのではないかと思います。

■寒気の襲来、気温の上昇。急激な気温の変化は、イリオモテボタルにとってはどちらも不都合で、適した気温に落ち着くまで、安定した土の中で、徐々に体を慣らしていくのではないでしょうか。

國見
お問い合わせ先
L・Bロゴマーク
■エル・ビー・カヤックステーション
〒907-1541 (西表島西部地区)
沖縄県八重山郡竹富町字上原870-116 
TEL0980-85-6660 FAX0980-85-6678 
HP:http://lbks.jp mail:info@lbks.jp
★バックナンバー

★1月3日へ

★1月6日へ
ホタル観察記TOPへ戻る