エル・ビー・カヤックステーションHP 西表島フィールドニュース バックナンバー
2009年1月6日(火) 「イリオモテボタルの出現時間」
日が暮れる時間が延びて、発光時間も遅くなった?
2009年1月6日18:50頃撮影 イリオモテボタル 國見

■お正月気分と一緒に寒気が過ぎ去り、暖かな日が続く西表島です。東の風はあまり冷たくなく、冬でも強烈な日差しに心地良く吹いています。ここ数日、イリオモテボタルの姿が見られていませんが、一体?

■観察をしながら、一日を追うごとに陽が伸びているのを感じます。観察当初は、18:00に日没を迎えていましたが、現在は、10分も遅くなっています。観察を始める時刻では明るいのです。

■同じ時間に同じ場所で観察することで、気付く事もあると思い、なにも変えることなく観察を続けていましたが、ホタルの発光時刻が遅くなっていることに気がつきました。

■イリオモテボタルが光り始めたのが、18:40分。少し遅れてオオシママドボタルも見る事ができました。明らかに人間の目でも暗くなったと感じると、ホタルも発光を始めるのでしょうか。簡単な理由かもしれませんが、明るいうちは発光しても相手に気付かれないのでしょうね。

國見

お問い合わせ先
L・Bロゴマーク
■エル・ビー・カヤックステーション
〒907-1541 (西表島西部地区)
沖縄県八重山郡竹富町字上原870-116 
TEL0980-85-6660 FAX0980-85-6678 
HP:http://lbks.jp mail:info@lbks.jp
★バックナンバー

★1月4日へ

★1月8日へ
ホタル観察記TOPへ戻る