エル・ビー・カヤックステーションHP 西表島フィールドニュース バックナンバー
12月17日(木) 「一週間の定点観察」
2009年西表エコクラブ・イリオモテボタル観察会終了
2009年12月17日 18:45分頃 木下撮影

〜2009年冬、西表島にホタルの発光が戻ってきました〜

■寒い日が続いています。今日の観察時の気温は、なんと17℃?前後。フリースの上にアウターを着こんで防寒対策です。観察期間の中で一番寒くなりました。北風が吹き、小雨混じりの中の観察です。

■イリオモテボタルは、2個体の確認をしました。昨日まで毎日のように光り続けていた個体が見られませんでした。斜面に2個体いたホタルも、期間中確認したイリオモテボタルよりもかなり離れていました。

■そして、アカホタルモドキの幼虫が急に見られました。ちょうど斜面になっている草陰に、ボワ〜っと淡い光を放っていました。急に何で8個体も見られたのかよくわからないところです。

■そして、一週間定点観察を続けた結果、イリオモテボタルのメスの成虫が15個体、オスの成虫が2個体。オオシママドボタルのオスの成虫が36個体、幼虫が6個体、アカホタルモドキの幼虫が8個体でした。私達の班では、以上確認しました。

■西表エコクラブでの観察報告はこれから子供たちが一生懸命まとめる訳です。今回のみ得られた発見や体験、そして続けていくための重要性というを感じました。

■西表島と石垣島の固有種の観察を通じて得られたのは、大人である私も同様にあります。観察結果について考察を述べるのは難しいですが、イリオモテボタルは1月ごろまで光り続ける訳です。皆さんも見られるチャンスがありますよ。

木下

お問い合わせ先
L・Bロゴマーク
■エル・ビー・カヤックステーション
〒907-1541 (西表島西部地区)
沖縄県八重山郡竹富町字上原870-116 
TEL0980-85-6660 FAX0980-85-6678 
HP:http://lbks.jp mail:info@lbks.jp
★バックナンバー

★12月16日へ

★12月25日へ
ホタル観察記TOPへ戻る