エル・ビー・カヤックステーションHP 西表島フィールドニュース バックナンバー
12月25日(金) 「イリオモテボタルの観察」
2009年12月25日 18:45分頃 國見撮影

〜2009年冬、西表島にホタルの発光が戻ってきました〜

■イリオモテボタルの観察へ行ってきました。いつもの観察とは違い、ホタルを見つけたらそこでホタルが発光をやめるまで観察します。

残念な事に雨が降っていました。北風も次第に強まり寒さを感じる陽気です。しばらく続いた夏のような天気もまた冬に逆戻りです。前線の通過と共に寒波がやってきます。

観察前にホタル研究の第一人者、大場先生がエコクラブの子供達の観察の事、観察でわかった事や疑問について話を聞き、お話をしてくれました。

観察だけではわからない事もありますが、観察している事で先生の知らない発見もある事が分かったりしました。観察する事は、生息地でしかできませんので、観察する事の意味を知りました。

さて、肝心のイリオモテボタルですが、発光はメスが3個体見られました。オスも1個体見られましたが、メスではなくオオシママドボタルの光の近くにいました。

発光の仕方も光の強さも全然違うのに、勘違いすることもあるのでしょうか?ますますイリオモテボタルの謎が深まりました。自然は面白い発見ばかりです。

國見

お問い合わせ先
L・Bロゴマーク
■エル・ビー・カヤックステーション
〒907-1541 (西表島西部地区)
沖縄県八重山郡竹富町字上原870-116 
TEL0980-85-6660 FAX0980-85-6678 
HP:http://lbks.jp mail:info@lbks.jp
★バックナンバー

★12月17日へ

★2010年1月1日へ
ホタル観察記TOPへ戻る