エル・ビー・カヤックステーションHP 西表島フィールドニュース バックナンバー
2月10日(火) 「静かな夜の闇」
2009年2月108 19:15頃 暗闇のジャングル 國見撮影

■1日置きにガイド2人が交代で観察をしていますが、夜の闇に身を潜める時間約30分。アッと言う間に過ぎてしまうことに気が付きました。

■ホタルの発光を待ちながら、ジャングルの緑や風に乗って感じる匂いや、虫の声に耳を澄ませて見たり。夜の闇で視界はなくとも感覚は充分に機能しているのです。

■いざ覚悟を決めて入って見れば、夜の森は怖くありません。むしろ楽しい事に気が付きました。後はホタルの発光をあわてずじっくり待つのみです。

■今までの観察記録の中で、最高気温は南風が吹き22℃でしたが、今夜は北風の18℃です。山の上ではもう少し低いでしょうから、気温との関係も気になるところです。

■春を迎えて、西表島に季節の花が咲いています。そろそろ昆虫も春を感じる頃ではないでしょうか。今まで見られなかったアブが飛び始めたのも、ひとつのサインかも知れません。


國見

問い合わせ先
L・Bロゴマーク
■エル・ビー・カヤックステーション
〒907-1541 (西表島西部地区)
沖縄県八重山郡竹富町字上原870-116 
TEL0980-85-6660 FAX0980-85-6678 
HP:http://lbks.jp mail:info@lbks.jp
★バックナンバー

★2月9日へ

★2月11日へ
ホタル観察記TOPへ戻る