エル・ビー・カヤックステーションHP 西表島フィールドニュース バックナンバー
2月11日(水) 「やぶを歩く」
2009年2月118 19:30頃 やぶを歩く 木下撮影

■森を歩くと何処もかしこも背の高い植物に覆われています。見上げるほどの草木の中で目を凝らしてホタルを探ります。少し高い所にあがってみたりして、周囲の状況を確認したりします。

■目が闇に慣れるには時間がかかるので、懐中電灯を消してはつけて移動します。それと極力移動はしません(迷わないためにも)。昼間に来たら、また雰囲気が違うんだろうなと思います。

■ザワザワと森の中を歩くと少し探検気分になってドキドキします。南国の蛍狩りというのは、ジャングルを歩くのであります。

■肝心のホタルはというと、見られませんでした。今日は、南の風が吹いていたので森の中が静かでした。気温も半袖で外を出歩ける20℃だったので、期待はしていましたが。

■これも1つの結果であり、明日に思いをつなげるりゆうになります。

木下


お問い合わせ先
L・Bロゴマーク
■エル・ビー・カヤックステーション
〒907-1541 (西表島西部地区)
沖縄県八重山郡竹富町字上原870-116 
TEL0980-85-6660 FAX0980-85-6678 
HP:http://lbks.jp mail:info@lbks.jp
★バックナンバー

★2月10日へ

★2月12日へ
ホタル観察記TOPへ戻る