エル・ビー・カヤックステーションHP 西表島フィールドニュース バックナンバー
2月16日(日) 「足元に注意!」
■暖かかった南風が、冷たい北風に変わってしまいました。これでしばらくは、ホタルの発光はおあずけだと思います。でも観察ですので、雨の中を張り切って森へ行ってきました!

■クワズイモを叩く雨の音、北風が山に当る音。正体不明のガサッと言う音が聞こえました。雨の森は、視界も悪く足も滑りやすい、なかなかスリルがある場所です。

■昨晩は暖かく、2009年になって初めてカナブンやカブトムシを見ました。やはり昆虫の季節も徐々に移り変わる様子ですが、体の小さなホタルは、微妙な部分で敏感なのでしょう。

■その微妙な変化を見つけるのが観察です。人間にとってたった1℃の変化が、時に小さな生き物にとっては、大切な環境なのでしょうね。

國見

「西表島ホタル観察記」のご意見やご感想をお待ちしております!
こちらからをクリックしてメールをお送り下さい!

お問い合わせ先
L・Bロゴマーク
■エル・ビー・カヤックステーション
〒907-1541 (西表島西部地区)
沖縄県八重山郡竹富町字上原870-116 
TEL0980-85-6660 FAX0980-85-6678 
HP:http://lbks.jp mail:info@lbks.jp
★バックナンバー

★2月15日へ

★2月18日へ
ホタル観察記TOPへ戻る