エル・ビー・カヤックステーションHP 西表島フィールドニュース バックナンバー
2月28日(土) 「ホタルの季節」
2009年2月28日 19:30分頃 手乗りホタル 國見撮影

■昨日に引き続き、日中は小雨が降り続けました。気温は22℃、充分に暖かい気温ですが先日までの夏日を思えば、贅沢にも肌寒さを感じてしまう陽気でした。

■ヤエヤマボタルの発光する気温は、今までの観察から見てみると、25℃前後ではないかと思われます。少し気温の低さが気になりますが、いざ、ジャングルの中へ。

■観察ポイントへ向かう道路を北風が吹き上がります。風の当る道路沿いでは、発光は見る事ができませんでした。森に入るとさっそくクワズイモの下で発光を確認。

■しかし、本来ヤエヤマボタルは、群れをなして飛翔・発光する姿が美しいホタルです。数が少ないのが気にかかりますが、寒さのせいだろうと、山を降ります。

■途中に群れで発光をする場所があります。行きには見られなかったので期待はしていませんでしたが、この場所では、今までの観察では1番多い発光が見られました。

■北風も気温の低さも、発光に適した条件の下では、もう関係ないのかも知れません。これで、ホタルの発光の季節が始まったと、言えるのではないでしょうか。

國見
お問い合わせ先
L・Bロゴマーク
■エル・ビー・カヤックステーション
〒907-1541 (西表島西部地区)
沖縄県八重山郡竹富町字上原870-116 
TEL0980-85-6660 FAX0980-85-6678 
HP:http://lbks.jp mail:info@lbks.jp
★バックナンバー

★2月27日へ

★3月1日へ
ホタル観察記TOPへ戻る