エル・ビー・カヤックステーションHP 西表島フィールドニュース バックナンバー
2009年2月6日(金) 「ホタルはでませんが・・・」
2009年2月68 19:30頃 懐中電灯に照らされるクワズイモ 國見撮影

■夜の森は真っ暗です。懐中電灯ひとつでは心細さを感じますが、今は満月に向かっていますので、月明かりが見える分だけ助かっています。

■朝に降った雨のおかげで、ジャングルは湿度が高く、足元が滑りやすくなっています。慎重に歩を進めてようやく観察地点までたどり着きました。

■立ち止まると、辺りの静けさに改めて気が付きます。耳を澄ませば、風が山にあたりゴーゴーと、うなっているのが聞こえて、電気を消すのも怖いくらいです。

■大きな声で歌でも歌いたくなりますが、目的はホタルの観察ですから、静かにその場にジッとしゃがんで懐中電灯を消せば、夜の闇に溶け込んでいきます。

■雨の露が月明かりに照らされると、「ホタルだ!」と勘違いをしてしまいます。待ちくたびれると光るものが何でもホタルに見えてしまうので注意が必要です。

國見


お問い合わせ先
L・Bロゴマーク
■エル・ビー・カヤックステーション
〒907-1541 (西表島西部地区)
沖縄県八重山郡竹富町字上原870-116 
TEL0980-85-6660 FAX0980-85-6678 
HP:http://lbks.jp mail:info@lbks.jp
★バックナンバー

★2月5日へ

★2月7日へ
ホタル観察記TOPへ戻る