エル・ビー・カヤックステーションHP 西表島フィールドニュース バックナンバー
2009年2月8日(日) 「雨宿り」
2009年2月68 19:30頃 懐中電灯に照らされるクワズイモ 國見撮影

■生憎の雨降りの1日です。昨日まで暖かな南風が吹いていましたが、この日は朝から北風が吹き始めて、久しぶりに風の冷たい冬の名残りを感じました。

■パラパラと雨が降る中、いつものように山道を登り始めると、雨で道路が濡れているので、道端にはカエルがピョンピョンと飛んでいました。

■観察地点へ近づくと、次第に雨脚は強まり、一瞬で大雨になります。真暗な森の中では、雨で視界が悪くなります。「これはいかん!」と大きなクワズイモの下に避難しました。

■クワズイモの下で雨がおさまるのを待っていると、傘のない時代はこうやって過ごしていたのだろうな。と西表島の昔を想像しました。待つこと数分で、雨は落ち着きました。

■肝心のホタルはと言うと、残念ですが発光しませんでした。ホタルの発光が見られなくても観察です。オオシママドボタルの幼虫もみられなかったので、大雨はホタルにとってよくない環境なのでしょうね。

國見

お問い合わせ先
L・Bロゴマーク
■エル・ビー・カヤックステーション
〒907-1541 (西表島西部地区)
沖縄県八重山郡竹富町字上原870-116 
TEL0980-85-6660 FAX0980-85-6678 
HP:http://lbks.jp mail:info@lbks.jp
★バックナンバー

★2月7日へ

★2月9日へ
ホタル観察記TOPへ戻る