エル・ビー・カヤックステーションHP 西表島フィールドニュース バックナンバー
3月13日(金) 「森に消え行くホタル達」
2009年3月13日 19:40分頃 発光の終りまで 木下撮影

■観察を続けていると、ホタルの消える時が寂しく感じます。あっという間にポツポツと現れては、30分近くで消える。遅れていくとその分、観察時間が減るわけです。

森の中にスッと消えていく姿は、あと残りも感じます。今日は、気温も高く観察時は23℃、南よりの風が肌に触れて気付かないほどに、穏やかでした。

もちろん、ホタルもたくさん見られました。数えられないほどではなく、15個体ほどでした。フワフワと忙しなく飛んでいる様子を見て、必死だなと感じました。数は平均的に多く見られてきているようですので、中々見つからないメス探しも頑張ります。

木下
お問い合わせ先
L・Bロゴマーク
■エル・ビー・カヤックステーション
〒907-1541 (西表島西部地区)
沖縄県八重山郡竹富町字上原870-116 
TEL0980-85-6660 FAX0980-85-6678 
HP:http://lbks.jp mail:info@lbks.jp
★バックナンバー

★3月12日へ

★3月14日へ
ホタル観察記TOPへ戻る