エル・ビー・カヤックステーションHP 西表島フィールドニュース バックナンバー
3月7日(土) 「ホタルが光る森」
ホタルが光る森。
2009年3月7日 19:20分頃 ヤエヤマボタルの飛翔・発光 國見撮影

■不安定な天気が続きます。今日は1日雨が降り、宵の始め頃のホタルの観察時には止んでいましたが、事務所に戻るとまた雨の音が聞こえています。

■日中、雨が激しく降っていた頃は、肌寒さを感じましたが、雨が弱くなるとさほどではありません。これならホタルも大丈夫ではないかと思いながら観察へ向かいました。

■19:15分、発光は始まりません。「あれ?」と思いましたが、しばらくジッとしていると、少し遅れて発光が始まりました。毎日少しずつ日が長くなっているので、それに合わせているのかも知れませんね。

■観察当初は、19:00から森へ入っていましたが、現在は19:10分頃から森にいます。この事から見ても、ある程度暗くなるのを待ち、発光していると言えるのではないでしょうか。

■それにしても暖かくなり、蚊が増えてきました。気がつけば顔中やられています。レインコート上下と長靴、それに軍手で完全装備ですが、顔は隠しきれませんね。

國見


お問い合わせ先
L・Bロゴマーク
■エル・ビー・カヤックステーション
〒907-1541 (西表島西部地区)
沖縄県八重山郡竹富町字上原870-116 
TEL0980-85-6660 FAX0980-85-6678 
HP:http://lbks.jp mail:info@lbks.jp
★バックナンバー

★3月6日へ

★3月8日へ
ホタル観察記TOPへ戻る