エル・ビー・カヤックステーションHP 西表島フィールドニュース バックナンバー
5月29日(金) 「恋の光のリズム」
2009年5月29日 20:10分頃 木下撮影

■人生始めてのホタルは、西表島で見るホタルでした。ホタルの光は、はかなさの象徴のように思っていました。それが、シダ植物生い茂るジャングルの中で光るホタルを見て、はかなさよりも強い感動と驚きを感じました。

■もう西表島の冬と春の夜は、ホタルでしょう。一年中見られるのですが、季節感から選ぶとすれば、そう感じます。ヤエヤマボタルは長い間お付き合いしましたが、これからもずっと思い出に残っていくホタルだと思います。

■ホタルと言えば、ヤエヤマボタル。光始めから光終わり?・・・まで彼らと時間を伴にしました。まだ、ポツポツと光が見られます。これはこれで、幻想的なのです。明日も光るでしょう。

木下

お問い合わせ先
L・Bロゴマーク
■エル・ビー・カヤックステーション
〒907-1541 (西表島西部地区)
沖縄県八重山郡竹富町字上原870-116 
TEL0980-85-6660 FAX0980-85-6678 
HP:http://lbks.jp mail:info@lbks.jp
★バックナンバー

★5月28日へ

★5月30日へ
ホタル観察記TOPへ戻る