エル・ビー・カヤックステーションHP 西表島フィールドニュース バックナンバー
6月6日(土) 「また、来年!」
2009年6月6日 20:00分頃 國見撮影

〜2009年度西表島ホタル観察記終了のお知らせ〜

■西表島ホタル観察記は、2008年12月にイリオモテボタルから始まり、春のヤエヤマボタルまで観察をしてきました。西表島ホタル観察記は、2009年6月6日をもちまして、一旦終了させたいと思います。

■約4ヶ月間続いたヤエヤマボタルの観察では、2月18日に始めて発光した感動を、皆様にリアルタイムでお伝えできたことを嬉しく思いました。しかし、最後までメスの発見ができなかったことは、次年度の課題として残っています。

■西表島では、幼虫も含めれば1年を通じてホタルが見られます。庭先や集落の中でも、季節によっては沢山のホタルが見る事ができます。ホタルの発光が見られる事は、人間の生活と自然とが共生していることを知らせる大切なシグナルだと気がつきました。

また、2009年の冬が訪れる頃、皆様にホタルの発光がお伝えできることを楽しみにしております。 長い間お付き合いいただきまして、本当にありがとうございました。

國見・木下

お問い合わせ先
L・Bロゴマーク
■エル・ビー・カヤックステーション
〒907-1541 (西表島西部地区)
沖縄県八重山郡竹富町字上原870-116 
TEL0980-85-6660 FAX0980-85-6678 
HP:http://lbks.jp mail:info@lbks.jp
★バックナンバー

★5月30日へ

★12月11日へ
ホタル観察記TOPへ戻る