エル・ビー・カヤックステーションHP 西表島フィールドニュース バックナンバー
11月28日(日) 「ホタルが飛びはじめました」

↑オオシマドボタルの発光する様子
↑オオシママドボタル
2010年11月28日 20:40分頃 猿田撮影

〜2010年西表島の冬、オオシママドボタルの発光!〜

■西表島でも、朝晩はだいぶ涼しく感じられる気候となってきました。内地では梅雨頃から夏にかけて、発光をはじめるホタル。

ここ西表島では、涼しく感じられる気候となってきたこの季節に、至る所でホタルが発光しながら飛びはじめます。

今日は、LB事務所のある浦内集落の周辺を散歩して、ホタルを探してみました。街灯がない、真っ暗な道を懐中電灯で足下を照らしながら探します。

すると、ところどころでやんわりと発光を繰り返すホタルが飛んでいました。
数は、たくさんいる訳ではありません。

今日は、さまざまな場所で5匹ほど確認することが出来ました。多くは木の葉や、沿道の草の葉などで発光していました。写真に載せたのは、その中でも強い発光をしていたオオシママドボタルです。

夏の暖かい時期は、幼虫として様々な場所で発光が見られましたが、涼しくなるのを見計らって飛びはじめています。

西表島のホタルシーズンの始まりです。

これから、5月頃までオオシママドボタル→イリオモテボタル→ヤエヤマボタルの順でホタルを楽しむ事が出来ます。

内地でホタル鑑賞を楽しんでいた方も、この冬はこの観察記でホタルの様子を楽しんで頂けたらと思います。

猿田
お問い合わせ先
L・Bロゴマーク
■エル・ビー・カヤックステーション
〒907-1541 (西表島西部地区)
沖縄県八重山郡竹富町字上原870-116 
TEL0980-85-6660 FAX0980-85-6678 
HP:http://lbks.jp mail:info@lbks.jp
★バックナンバー

★3月5日へ

★6月1日へ

ホタル観察記TOPへ戻る