エル・ビー・カヤックステーションHP 西表島フィールドニュース バックナンバー
12月1日(水) 「散歩をしながら」

↑オオシマドボタルの発光・とても明るく発光していました
2010年12月1日 20:00分頃 猿田撮影

〜2010年西表島の冬、オオシママドボタルの発光!〜

■今日から12月。ここ数日は天気が安定しています。日中の西表島は、陽射しが射し込んで、気温は25℃まで上がりました。陽射しの下だと、日焼けをして、汗ばむ陽気です。

さて、今日の夜は地域の公民館に用事があったので、散歩をしながら、ホタルが何匹見れるかなぁ〜と数えながら歩きました。
散歩をしながら?と思う方もいるかもしれませんが、現在、飛びはじめているオオシママドボタルは、暗い沿道の草や木に普通にとまっていたりします。
まとまっている事はあまりありませんが、天気が良かった夜には、散歩をすれば誰でも見ることができるホタルです。

特に西表島の夜は街灯が少ないので真っ暗。夜空には満点の星空。歩いている道には、ところどころにホタル独特のやわらかい光。特に発光しながら、飛んでいる光景は、何とも言えない素敵な光景です。

ただ・・・
足下を照らすのに懐中電灯は必需品。実は、前回の11月28日の観察時には、サキシマハブに遭遇しています。

うっかり踏まないように、ハブに気をつけながら観察を続けていきます。

今日のホタルはとても明るい発光を繰り返していました。
ちなみに今日、散歩しながら確認できた数は8固体でした。


猿田
お問い合わせ先
L・Bロゴマーク
■エル・ビー・カヤックステーション
〒907-1541 (西表島西部地区)
沖縄県八重山郡竹富町字上原870-116 
TEL0980-85-6660 FAX0980-85-6678 
HP:http://lbks.jp mail:info@lbks.jp
★バックナンバー

★6月1日へ

★12月1日へ
ホタル観察記TOPへ戻る