エル・ビー・カヤックステーションHP 西表島フィールドニュース バックナンバー
12月8日(水) 「肌寒い中、ホタルは?」

↑オオシマドボタル
2010年12月8日 20:50分頃 猿田撮影

〜2010年西表島の冬、オオシママドボタルの発光!〜

■今日の西表島は大陸高気圧の寒気の影響により、北風が吹き、肌寒い気候となっています。

その様な気候の中、久しぶりにホタル観察をする為にLB事務所のある浦内地域と、月が浜の林付近を観察しながら歩いてきました。

前回や前々回のときは、少し歩くと、ふわふわと発光しながら数匹のホタルが飛んでいるのが見えましたが、今日はまったく見られませんでした。

寒さと風の影響で、どこかに隠れてしまったのか、少し観察の時間が遅かったので発光しているホタルが少なかった事が考えられます。

そんな中、林の中で少しだけ発光しているホタルを発見。
近くで見ようと懐中電灯を、不意にそのまま光を当ててしまった為、発光していたのを止めてしまった。
残念・・・次からは慎重にいきたいと思います。

今日は、40分ほど浦内地区を周りを歩きながら探しましたが、この1固体のみでした。
次回は少し時間を早めて観察に行き、ホタルの様子をお伝えしていきます。

猿田

お問い合わせ先
L・Bロゴマーク
■エル・ビー・カヤックステーション
〒907-1541 (西表島西部地区)
沖縄県八重山郡竹富町字上原870-116 
TEL0980-85-6660 FAX0980-85-6678 
HP:http://lbks.jp mail:info@lbks.jp
★バックナンバー

★11月28日へ

★12月1日へ
ホタル観察記TOPへ戻る