エル・ビー・カヤックステーションHP 西表島フィールドニュース バックナンバー
2月24日(水) 「ヤエヤマボタルの発光」

↑ヤエヤマボタルの飛翔しながら点滅発光する光の写真です。
2010年2月24日 19:30分頃 國見撮影

〜2010年春、ヤエヤマボタルが発光を始めました!〜

■快晴!暖かな南風の影響で、日本各地で暖かくなったようですね。西表島も同様に夏の様な暑さとなりました。久しぶりに日に焼けた肌がヒリヒリします。

南風に目を覚ますヤエヤマボタルの発光が始まりました。日没から1時間ほどの短い時間を、地表から50〜60センチ程度の場所を飛翔しながら点滅・発光する日本一小さなホタルです。

ジャングルに生きる小さな命は、雄と雌が出会うために光のシグナルで相手を探します。その命のきらめきが、まるでイルミネーションのような幻想的な景観を見せてくれます。


■2月24日(水) 午後19:12分 発光確認
           午後19:54分 発光終息
■晴れ
■南の風穏やかに
■最高気温26℃/観察時気温20℃

確認個体数 5個体


■2010年ようやく冬から抜け出しそうです。春の花セイシカも咲きました。ホタルのシーズンも始まったばっかりです。もっとたくさんのホタルが飛び交い、美しい幻想的な景色を見せてくれる事を期待します!

國見


お問い合わせ先
L・Bロゴマーク
■エル・ビー・カヤックステーション
〒907-1541 (西表島西部地区)
沖縄県八重山郡竹富町字上原870-116 
TEL0980-85-6660 FAX0980-85-6678 
HP:http://lbks.jp mail:info@lbks.jp
★バックナンバー

★2月9日へ

★2月28日へ
ホタル観察記TOPへ戻る