最新更新情報
ヤエヤマボタル


■ヤエヤマボタルの発光は、西表島に南風が吹き始める頃に林道や林の中で行われ、日没からわずか1時間程度、地表から1mほどの範囲で飛翔している。

■ホタルによって光り方に違いがあるが、ヤエヤマボタルは、オスが短い点滅を繰り返して発光し、その発光シグナルにメスが応えるかたちで、カップルが成立する。

■辺りが暗くなる林の中で、まずは数個体の発光から始まり気がつけば、辺り一面がまるでイルミネーションを飾ったかのように多くのホタルが一斉に飛び回る。

■ホタルといえば清流の流れる川辺を思い浮かべますが、ほとんどのホタルが陸生のホタルで、森や山で見られます。発光の美しさは、なんと言ってもこのホタルが一番でしょう。

ホタル観察記TOPへ戻る
お問い合わせ先
ご意見・ご質問などありましたらお気軽にどうぞ!
■エル・ビー・カヤックステーション
〒907-1541 沖縄県八重山郡竹富町字上原870-116 
(西表島西部地区)
TEL0980-85-6660 FAX0980-85-6678 mail:info@lbks.jp
⇒イリオモテボタル
⇒オオシママドボタル
⇒キイロスジボタル