-西表島の自然をカヌー・トレッキングで遊ぶ・楽しむ・体験する-

星砂海岸クマノミ日記

2016年5月19日(木)「梅雨の海、水中の様子をおとどけします!

梅雨入りした西表島。

雨がしとしとと降っている中、

海の中はどうなっているの?

梅雨でも海に入れるの?と心配の、あなた!!

そんなお声にお答えすべく、星砂海岸の様子を調べてきました!!

 

荒れてるんじゃないの?

と思っていたのですが、

水面は穏やか。

 

水の中もさほど流れもなく、普段と変わらぬ様子です。

光が少ないので、少し暗い印象ですが、

水は綺麗。透明度も高いです。

 

梅雨の時期。

雨が降っているので、海岸にも人が少なく

泳いでいる人もほとんど見かけません!

 

あの人泳ぐの??

という視線さえ気にしなければ、

ほとんど貸切り状態!!

 

人が少ないせいか、

心なしか魚も多く泳いでいる印象を受けました。

 

人が入らないと、こんなに魚いるんだな。。

と感動しながら泳いでいると、

クマノミもイソギンチャクから顔をだしてくれました。

 

積極的にイソギンチャクから出てきてくれて、

久しぶりのお客さんを歓迎してくれているみたいです。

 

ルリスズメダイもイソギンチャクのまわりを優雅に泳ぎ

クマノミとスズメダイのツーショット!

オレンジとブルーの色合いが素敵です。

 

雨だけでなく、

梅雨には、梅雨のいい光景が水面下にも広がっていました!

 

ガイド飯田(写真/文)

info@lbks.jpまでご感想、ご意見をお待ちしております。