-西表島の自然をカヌー・トレッキングで遊ぶ・楽しむ・体験する-

星砂海岸クマノミ日記

2015年9月2日(水)「干潮の星砂海岸

9月に入り、夏の盛りに比べ水温も低くなり始めた星砂海岸。

でも、まだまだ泳げます!!

 

海でのシュノーケリングというと、深い海を潜るイメージですが、

星砂海岸でのシュノーケリンングは、干潮で潮が引いた時が一番楽しいんです。

ガイド飯田の主観ですが、そう感じます!

 

浅く泳ぎずらそう!と思いがちですが、

ライフジャケットを着用するため、浮かんで引っ掛かることはありません。

しかも、浅い分、海の生き物が近くに見えます!

少し早く泳げる。ような気がします。

クマノミも近くで見えます!!

 

今日は、潮が引いていたため、イソギンチャクが水面近くに!!

O

水面からでも、クマノミが見れます。

 

いつもはイソギンチャクに隠れているクマノミ。

今日は珍しく、水面をパシャパシャつついています。

何をしているのかなと、よーく観察してみると。

新たな事実を発見しました!!

O

水面に映る自分を敵だと勘違いして攻撃している最中でした。

クマノミはイソギンチャクと共生し、近づく敵に攻撃をしかける習性があります。

今日は干潮、いつもより水面が低いので

水中から見ると、水面が光を反射し鏡のようになっています。

水面に映る自分を見て、ヨソ者が来たと勘違い。

追い払おうと必死につついています。

 

マヌケなようで、どこか愛らしい。

こんな光景を見れるのも、星砂海岸の魅力!

まだまだ魅力いっぱいの星砂海岸。

クマノミ日記をご覧の、あなた!

一度は来てみて、泳いでみてください!!

 

ガイド飯田(写真/文)

info@lbks.jpまでご感想、ご意見をお待ちしております。