サクラ通信 -西表島の自然をカヌー・トレッキングで遊ぶ・楽しむ・体験する-

西表島桜通信

さくら観察36日目! 2016年2月6日(土)

2016年2月6日(土)の観測時の気象状況
天気 くもり 時々 雨
気温 16℃
風向きと風速 北の風 強く

今日も、北よりの風がビュービューと音を立てて吹いています。

時よりパラパラと雨が降り、つぼみの開花の促進に繋がればと願います。

 

そのさくらのツボミはと言うと、まだ、目覚める気配がありませんが、

すぐ隣のツボミは徐々に開き、ピンクの花が咲き始めました。

木全体を見てみても、少しずつつぼみがほころび始め、

さくらの木を彩ってきています。

 

KIMG0071
花を咲かせるつぼみとそうでないつぼみの違いは、

どこにあるのでしょうか?眠ったままのツボミを起こす条件とは何だろう?

そんな事を考えながら、毎日つぼみの様子を観察するのはワクワクします。

 

来週の土曜日にはやまねこマラソン!

それまでに花を咲かせてくれたら嬉しいです。

もう少し根気良く待とうと思います!

 

ガイド金原(写真/文)

info@lbks.jpまでご感想、ご意見をお待ちしております。