サクラ通信 -西表島の自然をカヌー・トレッキングで遊ぶ・楽しむ・体験する-

西表島桜通信

さくら通信3日目 2017年1月12日(木)

2017年1月12日(木)の観測時の気象状況
天気 曇り
気温 23℃(12:00)
風向きと風速 東南東の風 穏やかに

昨日までの陽気とは一転し、天気が思わしくない西表島。

夜から雨の予報が出ており、夕方あたりに雨がぱらついています。

 

と言っても、お昼の12時には23℃を記録しており、気温は暖かいです。

つぼみはというと、昨日と変わらず、長さ8mm×幅2mmの大きさのまま。

隣についているつぼみも測ってみると7mm×3mmと、こちらは少しでっぷりとした形。

DSCF1286

他の枝のつぼみは先端がケバケバしだしたものもあります。

日光の当たり具合か、枝毎の水ポテンシャルのばらつきか、

成長の具合が変わってきているようです。

 

寒暖のサイクルの中の寒サイクルに突入しそうな西表島。

このまま繰り返していけば、今月末には開花しそうな予感です。

去年は石垣島の桜が1月26日、さくら観察(西表島)の桜が1月31日だったのですが、

今年はどうでしょう。

つぼみの幅が4.5mmぐらいになると開花の準備が整うようなので

今の2倍ぐらいに膨らまなくてはならないようです。

 

気長に見守っていきたいと思います。

 

ガイド飯田(写真/文)

info@lbks.jpまでご感想、ご意見をお待ちしております。