-西表島の自然をカヌー・トレッキングで遊ぶ・楽しむ・体験する-

本日の鳩間島

島を渡る。カヤックを漕ぐものは誰もが憧れる。しかし憧れだけでは渡れない!
そこには技術や体力、経験が必要となる。まずは海を観察する事から始める。

西表島から見る海の表情

旧鳩間島定点観測 Last updated: 2017/12/04 06:14:24
 

2017年12月4日(月) 撮影時間:

観天望気

西表島の天気、鳩間島定点観測。

 

昨日までの雨が嘘のように晴れた西表島。

北風は強く吹いていますが、久しぶりに青空が顔を出してくれました。

 

明日からも曇りがちな予報ですが、

ここ1週間より天気は回復しそうです。

 

でも、ここは西表島。

突発的な雨だったり、島の一部だけ雨降ったり。

突然の雨にみまわれる可能性大!です。

 

でも、雨が降ったら降ったで、濃いみどりの中を

散策できるのは貴重なもの。

冬の西表島らしい体験でたまには自分と見つめあうのもいいですよ。

 

今週はどんな天気になるだろうか。

そんなことを考えながら毎日を過ごすと

島で生活しているんだなあという気分になります。

 

ガイド飯田(写真/文)

本日の天気予報
天気 晴れ のち くもり
気温 23℃
事務所の外の温度計による気温
風向きと風速 北東の風 穏やかに
大潮
満潮 08:28(161)/19:52(175)
干潮 01:47(-11)/13:54(59)
波浪 4.0m
info@lbks.jpまでご感想、ご意見をお待ちしております。

このページは、基本的に毎日更新されますが、地域行事に参加する場合など、更新されないときがあります。
定点観測は、基本的に同じ場所から同じ景色を撮影いたします。時間は多少ずれますが、中野地区の海岸から対岸に見える鳩間島と海の様子をレポートいたします。

西表島は大きな島です。

西表島の中野海岸に立ち、そこから鳩間島を毎日見ます。

島と島との間には海があり、海の表情はいつも違います。

海に出る前に、毎日の海の様子を見るのです。
すると、「今日はこうだよ!」って感じることができます。

これからカヤックや海で遊びたい人は、
海をじっくりと知ることから始めましょう。
エル・ビーカヤックの毎日は
ここから始まります。