-西表島の自然をカヌー・トレッキングで遊ぶ・楽しむ・体験する-

西表島の旬な瞬間

西表島の4月「西表島の純潔の花、テッポウユリ」

雨の多い4月です。

沖縄では、自然に習い旧暦を多く利用しますが、

週暦ではまだ2月…寒いわけですね。

 

なかなか夏を感じるような天気に恵まれないものの、

風や太陽、水温など、暖かさは感じています。

生き物たちも一瞬の日射しを感じて活動を始めます。

 

海岸沿いでは、西表島に初夏を感じさせる

真っ白なテッポウユリの開花が始まりました。

 

13日現在はまだつぼみが多い状態です。

淡水、汽水、海水と潮風の当たり具合によって、

開花の早さに差があるようです。

 

大輪の白い花は、国内外で人気があるようです。

西表島ではこの時期、当たり前のように見られますが、

南西諸島原産の自生種は特に欧州で人気だそうです。

 

ジャングルの緑は日に日に色濃くなってきましたが、

テッポウユリの真っ白な花が西表島を彩ります。

ようやく夏を感じられるようになってきました!

 

ガイド國見(写真/文)

2013年4月13日(土)