-西表島の自然をカヌー・トレッキングで遊ぶ・楽しむ・体験する-

西表島の旬な瞬間

西表島の3月 幻の花を探しに行こう!!

3月になると西表島で咲く花があります。

セイシカの花。

 

幻の花と言われており、渓流沿いなどの崖の斜面に咲くことが多いようです。

人があまり行かない所に咲くので、幻の花と言われています。

ツアー中、自然の奥深くに入るので、時折見かけることがありますが

今年はめっきり花を見かけることが少なかったです。

 

地元のねえね(お姉さん)と話をしていても、今年は咲くのが遅いようです。

見れないと思うと見たくなるもの。

見ないと3月を迎えた気がしないセイシカ。

今年の3月が終わる前に絶対見たい!!

ということで、探しに行ってみました。

 

滝の上やナーラ川などを散策していると。。。

ありました!

見事に咲いているセイシカの花!

聖なる紫の花と書いて聖紫花(セイシカ)

花びらがほんのり紫がかっているのが上品な感じがします。

 

凛と咲く花には力強さも感じることができ

こちらの姿勢もピンと正されるような気がします。

 

今年は花がまばらな気がしますが、気候のせいでしょうか。

何はともあれ、3月中にセイシカを見れて

心がすっきり晴れやかにさせてもらいました。

 

日本では西表島や石垣島でしか見られないようです。

しかも石垣島では限られた場所でしか見れないセイシカ。

そうなると、自然に多く自生しているのは

西表島だけ??

 

春休み中に西表島へお越しの際は

セイシカの花見つけてみてください!

 

ガイド飯田(写真/文)

2017年3月28日(火)