-西表島の自然をカヌー・トレッキングで遊ぶ・楽しむ・体験する-

西表島の旬な瞬間

西表島の10月 ちいさな命が育つ時期

最近、ちいさい命が産まれ、大きく育ち始めています。

森の中でよく見かけるのが、イシガキトカゲやキノボリトカゲの子供。

普段は見えない木陰や葉の下ではスクスクと、ちいさい命が育っています。

 

そして、家の前の枯れ葉をはいていると、

その中に、ちいさきものが潜んでいました。

手にとってみても、このサイズ。

「ヤエヤマイシガメ」です。

 

 

西表島では、民家の近くまでカメが出てきます。

セマルハコガメが有名ですが、イシガメもいます。

このヤエヤマイシガメ、実は輸出されているようで

個体数が減少の危機に!!

 

2015年3月には環境省は14年度に石垣島や西表島で

個体数調査を実施し、生息数約3万匹と推定。

環境省は輸出禁止も視野に検討を進める。

と新聞でも報道されています。

 

野生に生きるカメ。

少しづつでも新しい命が誕生することを願っています。

 

ガイド飯田(写真/文)

2017年10月3日(火)