-西表島の自然をカヌー・トレッキングで遊ぶ・楽しむ・体験する-

西表島の旬な瞬間

西表島の1月「リュウキュウツワブキ」

年明けの西表島。
元日は雲ひとつない見事な青空が広がり、
太陽が覗く暖かな一年のスタートとなりましたが、
今日は雨が降ったり止んだりの空模様です。
冷え込みもグッと増しました。

 

そんな中、ジャングルの渓流地では、
リュウキュウツワブキの黄色い花が
元気いっぱいに咲いています。

 

鮮やかに咲く黄色い花は
雨に濡れても時より射す木漏れ日にその身を反射させ、
より一層美しさを増しています。

 

自然の中で自生する花の魅力は、
決して派手では無くても、生きる力強さを感じられる
ところにあると思います。
ちなみに通常のツワブキの葉はハート形をしていますが、
リュウキュウツワブキはアヒルの足の様な形をしています。

 

これは水辺のに咲く植物ですので、水の流れを
受け流しやすくする為ともいわれています。

 

ガイド金原

2014年1月3日(金)