-西表島の自然をカヌー・トレッキングで遊ぶ・楽しむ・体験する-

西表島の旬な瞬間

西表島の9月、海に囲まれたビーチ「白州」(しらす)。

西表島に太陽がサンサンと降りそそぎます。

青い空と青い海、白い雲と白いビーチ。

まだまだ西表島の季節は夏であることを感じさせます。

 

西表島の船浮湾に浮かぶ、内離島(うちぱなりじま)と外離島(そとぱなりじま)。

2つの島と島を結ぶ「白州」(しらす)と呼ばれるビーチがあります。

 

DSC_0004

 

この両サイドを海に囲まれたビーチは、

潮の干満によって砂浜が浮かびあがったり海の中に沈んだりするので、

行く度に毎回違った姿を見せてくれます。新鮮さや自然を身近に感じるビーチです。

 

DSC_0014

 

このシラスへ訪れると、潮の満ち引きで砂浜に波打ったような跡が残っているのを見ることができます。

「砂紋(さもん)」と呼ばれ、繰り返す波と、潮の流れがビーチに美しい模様を描きます。

 

DSC_0048

 

足跡ひとつない砂浜に自然が描いた模様からは、

自然に流れるゆっくりとした時間を感じる事ができます。

 

DSC_0021

 

シラスの砂浜に上陸して見えるのはサバ崎の灯台やゴリラ岩。

海の上を渡っていくことでしか行けず、本当の「西表」がそこにはある気がします。

 

子供たちの夏休みが終わり、、大人の夏休みがこれから始まります。

夏のにぎやかさは徐々に落ち着きを取り戻してきています。

ゆっくりと流れる時間の中で自然を思いっきり感じましょう!

 

ガイド金原(写真/文)

2014年9月5日(金)