-西表島の自然をカヌー・トレッキングで遊ぶ・楽しむ・体験する-

西表島の旬な瞬間

西表島の冬、多く集まる渡り鳥。

西表島は北風吹き、気温も20℃下回る日が多くなってきました。

季節は冬です。

 

そんな中、多くの渡り鳥たちが西表島で飛び回っています!

 

道路や公園、林の中様々な場所に現れるシロハラ。

シロハラ

 

水辺によく現れ小さな虫を食べている、キセキレイ。

キセキレイ

 

お腹のオレンジがキュートな、ジョウビタキ。

DSCF9624

 

世界中に分布しているが

なかなかその姿を見ることができないヤツガシラ。

ヤウガシラ

 

 

その他にも多くの渡り鳥が西表島には飛来してきています。

西表島はまさに鳥たちの楽園なのです。

多くの自然が残り、生態系の豊かさを感じます。

 

そしてこの時期にジャングルの植物は一斉に実をつけ始めます。

その実を食べ、フンをする事により種を遠くに運ぶ役割も果たしています。

鳥たちは植物の繁栄にも貢献しているのです。

 

鳥なしではジャングルは存在しないと言っても過言ではないと思います。

 

またひとつ、西表島の素晴らしいところを見つけることが出来ました。

次の季節、春にはどのような動物たちが現れるか楽しみです。

 

ガイド廣瀬(写真/文)

2014年12月21日(日)