-西表島の自然をカヌー・トレッキングで遊ぶ・楽しむ・体験する-

西表島ホタル観察記

2017年11月30日(木)  「ホタルの季節がやってきました」

2017年11月30日(木)の観測時の気象状況
天気 くもり
気温 25℃
風向きと風速 東の風 穏やかに

昼間は気温が高い西表島ですが、

夜間の温度はひんやりと涼しくなってきたこの季節。

 

西表島ではホタルが飛び交い始めました!

ひんやりした空気をいれるため

窓を開けていると1匹のホタルが迷い込んできました。

 

 

マドボタルです。

グリーン色の光を放つマドボタル。

例年ですと、12月ぐらいから飛び交い始めます。

 

12月にホタルなんてあまり聞かないと思いますが、

西表島にいるホタルは本州のホタルとは違い

陸生のホタルです。

 

ホタルといえば、水辺で光る

ゲンジボタル、ヘイケボタルが有名ですが

西表島には水辺で生活するホタルはいません。

 

12月のマドボタルにはじまり、

イリオモテボタル、ヤエヤマヒメボタルと

出てきてくれるホタルの種類も変わってきます。

 

ホタルでも季節感を感じられる西表島。

夜の散歩が楽しくなってくる季節です。

 

ガイド飯田(写真/文)

info@lbks.jpまでご感想、ご意見をお待ちしております。
これまでの西表島ホタル観察記バックナンバー一覧はこちらから