-西表島の自然をカヌー・トレッキングで遊ぶ・楽しむ・体験する-

西表島ホタル観察記

2015年12月4日(金)  「西表島、冬のホタル。」

2015年12月4日(金)の観測時の気象状況
天気 くもり
気温 22℃
風向きと風速 北東の風 やや強く

こんにちは。ガイド金原です。

 

12月に入りましたが、連日25℃近くまで気温が上がり、

過ごしやすい陽気が続いている西表島。

 

この時期になると、島の中は夏の様な活気のある様子は無くなりますが、

静かで落ち着いた空間の中、より一層ゆっくりとした島時間が流れていきます。

 

そしてこれからの時期楽しみになるのは、やっぱりホタル。

すでに、よる集落内を出歩けば、大型の「オオシママドボタル」が

元気に発光しています。

 

日中、事務所の庭でもオオシママドボタルの成虫を見かけました。

「マドボタル」という名前の由来は、頭部にある透明な部分を窓に見立てたそうです。

 

12319694_718950981569166_293801284_n

 

お尻の発光器もよく確認できますね。

 

O

 

ホタルが発する幻想的な光は、何故だか心を和ませてくれます。

さあ、冬の夜を彩るホタルのシーズン到来です!

 

ガイド金原(文)ガイド飯田(写真)

 

 

 

info@lbks.jpまでご感想、ご意見をお待ちしております。
これまでの西表島ホタル観察記バックナンバー一覧はこちらから