-西表島の自然をカヌー・トレッキングで遊ぶ・楽しむ・体験する-

西表島ホタル観察記

2015年12月16日(水)  「エコクラブ活動~ホタル観察~」

2015年12月16日(水)の観測時の気象状況
天気
気温
風向きと風速

O

↑オオシママドボタルの成虫

 

私達が住む集落の近くにある上原小学校では、

「エコクラブ」というクラブ活動があります。

 

このクラブ活動の一環で、

毎年12月上旬にホタル観察を実施しています。

OO

 

小学校周辺に生息するホタルの種類や個体数の観察だけでなく、

気候条件などから見えてくるホタルの生態に関する考察など、

上原小学校OB(エコクラブOB)の中学生がサポートに入りながら

単なる観察会に留まらない活動をしています。

 

そんな歴史ある活動に今年も参加させていただいているLBカヤック。

クミ先生、今年もお世話になります。ありがとうございます。

 

観察活動(期間)は一週間と短いですが、

かれこれ15年以上続けている同活動。

 

かつては、うちの社長の双子の娘さん達が小学生だった頃、

社長もこの活動に参加していたようです。

 

さて、12月12日(土)から始まったこのホタル観察、

今日で5日となりました。

観察時間帯は18時半~19時まで。

 

天候状況の推移は次のとおり。

————————————————————–

12日(土) 気温20℃ 北東の風7.3m (くもり)

13日(日) 気温23℃ 東北東の風7.8m(くもり)

14日(月) 気温22℃ 北東の風6.8m (小雨)

15日(火) 気温20℃ 北北東の風5.4m(小雨)

16日(水) 気温18℃ 北北東の風5.8m(くもり)

————————————————————–

気温が低くならないと出現しにくいイリオモテボタルも、

今年は13日から確認でき、

昨年はトータルで1匹しか観察できなかったものが

今年は既に4匹も観察できています。

 

<イリオモテボタル>

(姿は幼虫のようでも、↓はメスの成虫。メスしか発光しない。)

O O

 

これ(イリオモテボタルの個体数増加)は何故なのか?

 

小学生からどんな考察が出てくるのか、

今から楽しみです。

 

ガイド萩原(写真/文)、ガイド廣瀬(写真)

info@lbks.jpまでご感想、ご意見をお待ちしております。
これまでの西表島ホタル観察記バックナンバー一覧はこちらから