-西表島の自然をカヌー・トレッキングで遊ぶ・楽しむ・体験する-

西表島フィールドニュース

■2017年5月2日(火)

2017年5月2日(火)の観測時の気象状況
天気 雨 後 晴れ
気温 25℃
風向きと風速 東の風 穏やかに
安栄丸運航状況 上原運航、大原運航

■きょうの「旬」

西表島にはアダンという植物があります。

アダンと言えば、田中一村さんを思い浮かべます。

非常に写実的な方で、

一村さんの海岸にひっそりと佇む黄色と緑のアダンの絵からは

孤独、寂しさ、孤高、ひとりの力強さを感じさせられます。

 

そんなアダンが西表島にも生えており

実が熟してきました。

ツアー中もほのかに甘い香りが漂い

香りにつられてツイツイ近づいてしまいます。

 

そんな、アダンも葉には注意です!!

葉の淵に2列、裏の中央に1列。

鋭い棘をもっています。

腕で避けようとすると刺さり、とても痛いです。。。

 

見た目はパイナップルに似た実ですが、

可食部は、ほのかに甘い味がします。

自分も食べてみたことがありますが、あまりお勧めはできません。。

 

鑑賞に向いている植物かなと感じます。

青空のもと、真っ赤に燃えるアダンからは

情熱、生命の躍動を感じます。

アダンに元気をもらったツアーでした!!

 

ガイド飯田(写真/文)

クリックすると視点を変えた写真をお楽しみいただけます!

西表島 フィールドへの想い

西表島フィールドニュースは、2002年の夏から始まりました。始めは数日おきに書いていましたが、やがて毎日書くようになってきました。
西表島の様々な自然の様子を中心にエルビーカヤックステーションのカヤックツアーの中での出来事や出会いをこのページでお伝えしています。
正直、このフィールドニュース毎日は大変な作業ですが、実はフィールドに出るガイドにとっては、いい勉強になります。<
写真を撮り、文章を書くことで、フィールドを細かく見るようになりました。一見南国西表島の自然には、変化がないようですが、実はしっかりと四季折々の変化があります。
しかし、その変化に気付くためには、毎日意識して自然を見ていくことが必要なのです。気温の変化、季節による風向きの変化なども生物の営みに影響があります。そんなことをエルビーカヤックのガイドたちは大切に考えています。(2005年5月)