-西表島の自然をカヌー・トレッキングで遊ぶ・楽しむ・体験する-

西表島フィールドニュース

■2017年12月10日(日)

2017年12月10日(日)の観測時の気象状況
天気 晴れ
気温 23℃
風向きと風速 東の風 穏やかに
安栄丸運航状況 上原運航、大原運航

■きょうの「旬」

11月20日に紹介したパパイヤ。

パパイヤ食べ放題企画のパパイヤ。

20日間、寒風吹き荒れるお天気でしたが、

アメニモマケズ、カゼニモマケズ

実を大きく成長させています。

 

11月20日「フィールドニュース(パパイヤ)」はこちらから

 

計画が順調に遂行されていることを見届けながら

うっしっし😸と腹黒くほほえむガイド飯田です。

 

そんなパパイヤにまたも異変が!

いつの間にか実が3つに増えているではありませんか。

一番上はまだ雌しべ感が残されており

ここ数日で結実したものだと思われます。

 

まだ指でつまめるほどの大きさですので、

食べるにはまだ早いですが

西表島の道路沿いにはえているパパイヤの中には

ソフトボールサイズになっているパパイヤも見かけることがあります。

 

木自体がまだまだ小さいので、大きい実はまだつけられないのかもしれませんが

来年の収穫が楽しみになってきたパパイヤさんです。

 

ガイド飯田(写真/文)

クリックすると視点を変えた写真をお楽しみいただけます!

西表島 フィールドへの想い

西表島フィールドニュースは、2002年の夏から始まりました。始めは数日おきに書いていましたが、やがて毎日書くようになってきました。
西表島の様々な自然の様子を中心にエルビーカヤックステーションのカヤックツアーの中での出来事や出会いをこのページでお伝えしています。
正直、このフィールドニュース毎日は大変な作業ですが、実はフィールドに出るガイドにとっては、いい勉強になります。<
写真を撮り、文章を書くことで、フィールドを細かく見るようになりました。一見南国西表島の自然には、変化がないようですが、実はしっかりと四季折々の変化があります。
しかし、その変化に気付くためには、毎日意識して自然を見ていくことが必要なのです。気温の変化、季節による風向きの変化なども生物の営みに影響があります。そんなことをエルビーカヤックのガイドたちは大切に考えています。(2005年5月)