サガリバナ通信


 ■2009年6月21日(日)|晴れ|南西の風やや強く|27℃(21:30頃撮影)|
ピンクのサガリバナ
■6月21日、南風に吹かれて
■南風がやや強く吹いています。木々はザワザワと音を立てて揺れているので、サガリバナも枝に合わせてユラユラ揺れていました。夕方に通り雨が降りましたので、雨露にぬれる花もジャングルらしさを感じさせてくれます。

いつもは蒸した空気にサガリバナの香りが漂っていますが、強い風のせいでしょうか。雨で花の香りが薄くなってしまったのかも知れません。

■さて、サガリバナはというと花は咲いています。しかしその数はあまり多くはありませんでした。理由は解りませんが、次のツボミの開花に期待したいと思います。

派手なピンクとおしとやかな白。皆さんはどちらのサガリバナがお好みでしょうか。私は、思いっきり派手なピンクのサガリバナが好きです。極彩色の派手な色使いに亜熱帯の「花」というイメージを感じるからです。同じ花でも色の違いでイメージが大きく変わってしまいますね。

2009年6月21日國見

白いさがり花

下記の写真はクリックすると大きくなります。是非ご覧ください。

ようやく咲いた!一輪のサガリバナ。夜空に花開く、ピンク色のサガリバナ。開花から2時間、サガリバナの花が最も美しく咲く頃です。ピンク白やピンクの花が幻想的な雰囲気です。

前へバックナンバー一覧次へ


サガリバナ


エル・ビー・カヤックステーション
〒907-1541沖縄県八重山郡竹富町字上原870-116(西表島西部地区)
TEL0980-85-6660・FAX0980-85-6678 ・mail:
info@lbks.jp